Home > Tournament > 2011 Universiade SHENZHEN

2011 Universiade SHENZHEN

  • Posted by: FURUYA
  • 2011-10-01 Sat 02:02:20
  • Tournament
  • Edit
文学部2年の古谷昌洋です。
遅れましたが8月にユニバーシアードに参加してきたのでその報告です。

ユニバーシアードは大学生のためのオリンピック、というような位置づけの大会で
世界中から大学生が集まりスポーツで競い合います。
今回は中国開催ということでチェスが種目に加わり、私を含めて3人でチェス代表としていってきました。
開催地は香港に近接したShenzhenという都市でした。

選手団は香港に到着したあと、バスで2時間ほど移動し郊外に設営された選手村に入ります。
村はかなり大規模なもので、マンション、食堂、バスの発着場などが多数設置されていました。

試合のほうは村からバスで30分~1時間ほど離れたホールで行われました。
私の成績は9ラウンドで3勝5敗1ドローの3.5ポイント。課題がよくでている試合が多く、勉強になりました。
文章だけでもあれなので、敗局ではありますがもっとも印象に残った試合をこの場を借りてご紹介します。


Furuya,M(1962) - IM Yilmaz,M(2519)
Shenzhen, 2011.08.14

1.d4 Nf6 2.Bg5 g6 3.Bxf6 exf6 4.e3 Bg7 5.h4 c5 6.c3 Qb6 7.Qc2 d5 8.dxc5 Qxc5
9.Nd2 Nc6 10.Nb3 Qe7 11.O-O-O O-O 12.Nd4 Bd7 13.Kb1 Rab8 14.Ngf3 Rfc8


 互いに逆サイドにキャスリングしてとりあえず一段落です。

univ1.jpg

15.h5 Ne5 16.hxg6 hxg6 17.Qb3 Qc5 18.Bb5 Bc6 19.Qb4 Qb6 20.Be2 Qd8 21.Nb3 Qc7 22.Qh4 a5

 白はキングサイド、黒はクイーンサイドから攻めます。

23.Nfd4 a4 24.Nc5 Qe7

univ3.jpg

25.Nd3?!

 かわりに25.f4!とすれば25..Qxc5には26.Qh7+ Kg8 27.fxe5で27..fxe5に28.Ne6!があるので
 25..Nd7とするくらいしかなく少し白が指しやすかったと思います。

25..a3 26.b3 Nxd3 27.Bxd3 Bd7 28.Rc1 b5 29.Qg3 b4
30.Ba6 Re8 31.Qf3 Qe5 32.cxb4 Bf5+ 33.Ka1 Rxb4 34.Qd1 Bd7 35.Qd2 Qd6 36.Rhd1?


 すでに厳しいですが、これで駒が落ちて負けです。

36..Rxd4 37.exd4 Qxa6 38.Qb4 Bf8 39.Qd2 f5 40.Re1 Rb8 41.Rh1 Bg7 42.Rcd1 Qd6 43.Qe3 f4 44.Qf3 Rb4
0-1


 終始どう進めればいいのかよくわからず、力の差を痛感したゲームでした。



全体の結果では、表彰台は中国が独占しました。特に男子金メダルのLi Chaoは8.5/9という成績で、2位を引き離しての優勝。
Li ChaoやWang HaoのようなGMのプレーを間近にみられたのはいい経験だったと思います。

個人的には結果、内容ともにあまりよくなく反省点は多々ありましたが、初めての海外大会でとても楽しめました。
応援、サポートしていただいた方は本当にありがとうございました。


P8170087.jpgP8160065.jpgP8160053.jpgP8180130.jpg

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/97-f3eedd2e
Listed below are links to weblogs that reference
2011 Universiade SHENZHEN from Keio University Chess Club

Home > Tournament > 2011 Universiade SHENZHEN

Return to page top