Home > Tournament > Japan League & Malaysia Open

Japan League & Malaysia Open

  • Posted by: NAKAMURA
  • 2011-08-16 Tue 20:51:00
  • Tournament
  • Edit
JCAジャパンリーグ

8/13-16の4日間、大田区産業プラザPIOにてジャパンリーグが開催されました。

この大会は国内では貴重なFIDEトーナメントです(日本でのFIDE公式戦は、全国大会とジャパンリーグのみ)。
また、賞金総額が40万円もあったり、持ち時間が非常に長いことも特徴的です。

現役では中村(理4)が参加しました。
良い試合はいくつかありましたが、最終スコアは3.5ポイントと悔しい結果。
しっかりと試合を振り返って、反省します。

優勝は、6.0ポイントで南條さん(経1)と小島さん(OB)!
よく考えると二人とも慶應です。
南條さんには、たまには活動に顔を出してもらいましょう。

     *     *     *

さて。
今日ジャパンリーグが終わったところで、明日からはマレーシアオープンが始まります。
参加者は次の通りです。

FM KOJIMA Shinya 2300 (慶應OB)
NAKAMURA Naohiro 2033 (慶應・理4)
SHINODA Taro 1897 (早大2)
RAVRY Kazoune 1784 (立教大2) 初参加
WATANABE Keisuke UR (麻布高2) 初参加

針谷くんはもともとアワンカフェで活動していたプレーヤーです。
最近は大会にも参加するようになり、とても良い成績を残しています。
FIDE国籍はフランスで、登録名もRAVRYなので、結果をチェックする際は注意です。

渡辺くんは、近頃急成長してきた高校生です。
麻布学園チェス部の部長をつとめています。
引退前最後の大会になるのかな?
全力を出してもらいましょう。

5人揃って、明日の朝の便でクアラ・ルンプールに向かいます。
試合は明後日(18日)からです。
ぜひ応援よろしくお願いします!

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/91-6900d8e5
Listed below are links to weblogs that reference
Japan League & Malaysia Open from Keio University Chess Club

Home > Tournament > Japan League & Malaysia Open

Return to page top