Home > スポンサー広告 > 定跡 ― Indian Systems

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/83-2179a139
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Keio University Chess Club

Home > スポンサー広告 > 定跡 ― Indian Systems

Home > Contents > 定跡 ― Indian Systems

定跡 ― Indian Systems

  • Posted by: KUCC
  • 2000-01-01 Sat 01:01:01
  • Contents
  • Edit
初手d4に対してNf6で受ける定跡を、総じてIndian Systemsといいます。
ひとまずポーンをつかずに様子をうかがい、頃合いをみて反撃にいきます。

- 主な定跡 -
Nimzo Indian Defence
Queen`s Indian Defence
King`s Indian Defence
Grünfeld Defence
Benoni Defence
1.d4Nf6
indian.jpg

Nimzo Indian Defence

  ニムゾ・インディアン・ディフェンス

非常に人気の高い定跡のひとつです。
白黒ともに多くの選択肢があります。

[Idea]
d7-d5をせずに、e4のマスをコントロールします。
ポーンの形を決定しないことで、白の応手にフレキシブルに対応します。

[Main Variations]
4. e3 (Rubinstein System)
  4. ... 0-0/c5/b6
4. Qc2 (Classical Variation)
  4. ... 0-0/c5/d5/Nc6
4. f3
4. Bg5 (Leningrad Variation)
4. a3 (Sämisch Variation)
1.d4Nf6
2.c4e6
3.Nc3Bb4
nizmo.jpg

Queen`s Indian Defence

  クイーンズ・インディアン・ディフェンス

白がNimzo Indianを避けて、3.Nf3を指したときに有効な定跡です。
多くのプレーヤーはNimzo Indianとセットで準備します。

[Idea]
基本的にはNimzo Indianと同じアイディアです。
早めのBc8-b7またはBc8-a6から、白のセンターを狙います。

[Main Variations]
4. g3
  4. ... Ba6 (Modern mainline)
  4. ... Bb7 (Old mainline)
4. a3 (Petrosian Variation)
4. Nc3
1.d4Nf6
2.c4e6
3.Nf3b6
qid.jpg

King`s Indian Defence (KID)

  キングズ・インディアン・ディフェンス




[Idea]



[Main Variations]
1.d4Nf6
2.c4g6
3.Nc3Bg7
kid.jpg

Grünfeld Defence

  グリュンフェルド・ディフェンス




[Idea]



[Main Variations]
1.d4Nf6
2.c4g6
3.Nc3Bg7
grunfeld.jpg

Benoni Defence

  ベノニ・ディフェンス




[Idea]



[Main Variations]
1.d4Nf6
2.c4c5
benoni.jpg


Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/83-2179a139
Listed below are links to weblogs that reference
定跡 ― Indian Systems from Keio University Chess Club

Home > Contents > 定跡 ― Indian Systems

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。