FC2ブログ

Home > Event > 第一回大学交流会

第一回大学交流会

  • Posted by: TAMURA
  • 2018-04-13 Fri 12:04:35
  • Event
  • Edit
どうも。KUCCの田村です。今年で、入って4年目になりますが、初の投稿となります。
今回は今年の3月17日に行われた’’第一回大学交流会’’について報告したいと思います。
場所は慶應の日吉キャンパスで、総勢12人程の個性的なメンバーが集まりました。当サークルからは、私を含め5人参加しました。
大会は、ラピッド2R(ラウンド)、バグハウス4R、ブリッツ4Rの10Rによって順位を決めるという変則的なものでした。
以下自分の対局を振り返っていきたいと思います。


★ラピッド1局目
白番で、筑波のAさんとあたりました。
意表を突こうと1.c4を選択(c4プレイヤーだということは局後に知りましたが...)。経験不足が露呈しプランの迷子になったものの、何とか酷いミスはせずに1ポーンアップに。しかし、明らかに勝てない形で自分が時間切迫だったためドローオファーし、合意のドローにしました。勝ちにいけるような棋力が欲しいと痛感しました...。
局後の検討では、1.c4について色々と教えていただき、大変勉強になりました。


★ラピッド2局目
自分は黒番で、相手は後輩の三井君です。個人的に一番負けたくない相手だったので、気合いを入れて臨みました。
定跡は1.d4から始まり、Catalanになりました。三井君はアグレッシブなイメージがあるだけに、この定跡選択は意外でした。黒としては指しやすい展開で、波風立たぬ間にドローに。この棋譜は最後に載せます。


★バグハウス
KUCCの後輩の山上君と「チーム文系(?)」を組んで臨むことになりました。しかし、相方の活躍もむなしく、自分がバグハウスをほとんどやったことがなかったので、1勝3敗というさんざんな結果に。非常に申し訳なく感じました。

交流会1

交流会2

交流会3

★ブリッツ
強い人が多かったので、かなりきつかったです。ブリッツも強くなれるように努力したいと思いました...。

全ての対局が終わり、あまりポイントを取っていないはずなのですが、『How to Reassess your chess』を手に入れました!部室に置いておいたので、これを使って皆で一緒に勉強できたら良いですね。

総括としては、今回の交流会は景品以上に得るものがたくさんありました。次もこういう機会があれば、積極的に参加したいと強く感じました。
また、自分が未熟であることを改めて自覚しました。残り少ない大学生活ですが、今後も努力していきたいです。

最後に棋譜を載せて締めくくりたいと思います。読んでくださりありがとうございました。
(写真は三井君と藤田君からいただきました。)

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/332-f93c9caf
Listed below are links to weblogs that reference
第一回大学交流会 from Keio University Chess Club

Home > Event > 第一回大学交流会

Return to page top