FC2ブログ

Home > Tournament > 新年チェス大会

新年チェス大会

  • Posted by: yasuno
  • 2018-01-08 Mon 16:27:52
  • Tournament
  • Edit
新年あけましておめでとうございます。学部4年の安野です。
ブログを書くのは初めてで拙い文章と編集ですが、読んでいただけると嬉しいです。

先日、2018年度新年チェス大会に参加してきました。
今年はレート2000以上の名のあるプレイヤーが多数参加していて(たぶん)例年に比べてレベルの高い大会だったのではないかと思います。

自分はBクラスに入ったので優勝を目指して頑張りました。
結果から言うと、残念ながらあまり奮わず2P/4Pという結果に終わりましたがなんとか同率2位(タイブレーク8位)で入賞することができました。(同率2位が7人もいたおかげで表彰式が大人数で驚きました笑)

自分の各ラウンドを簡単に紹介しようと思います。

1R、白番 どんたさん
戦型はフィリドールでした。
自分はフィリドールをほとんど知らないため序盤に時間をかけた反面、相手はブリッツのようなスピードで指してきたため持ち時間で圧倒的な差がつく展開となりました。
持ち時間を投入した甲斐あってか謎のタクティクスが決まってなんとか優勢まで持っていったのですが、時間に追われてブランダーを指してしまい、あえなく敗北しました。
持ち時間の使い方をもっと勉強しないとなと思いました。

2R、黒番 Hさん
不戦勝でした。待ってる間が暇でした。
最終結果のタイブレークが同ポイント内で最下位となったのはこのRが原因だと思います。

3R、黒 Kさん
戦型はフレンチアドバンスでした。
少し前に本で読んだことを実践してみようと、黒はロンキャスをしてみました。
自分の方に緩手が出て少し劣勢になりましたが何とか耐え切りイコールに。しかし、エンドゲームでブランダーを指してしまい敗北しました。時間切迫だったとはいえ、エンドゲームは自信があったのでこれはかなり精神にきました。

4R、白 Tさん
戦型はベルリンでした。
完全にドローラインに入ってしまい、ドローを覚悟したところでただの見落としでポーンが落ちてしまいました。絶望とともに指し続けていたらエンドゲームで相手のミスが出てなんとか勝利しました。
結果的に勝ちましたが、反省すべきゲームとなりました。

棋譜をのせようと思ったのですが、全て時間切迫でまともな棋譜が残っていなかったため割愛したいと思います。

今年で自分もチェス歴3年目に入ります。正直に言うと自分の限界を感じる瞬間が増え、苦しい思いをする事も多くなってきました。
しかし、謙虚に努力し続けることでいつかは花開くと信じて今年も頑張っていきたいと思います。

最後になりますが、今年も慶應チェスクラブをどうぞよろしくお願いします。


Comments: 1

かつた URL 2018-01-08 Mon 23:40:16

新年チェス大会入賞おめでとう!&対局ありがとうごいました!
まだまだ伸びしろあるので、これからも成長楽しみにしてます。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/323-e5085ada
Listed below are links to weblogs that reference
新年チェス大会 from Keio University Chess Club

Home > Tournament > 新年チェス大会

Return to page top