FC2ブログ

Home > 全国大会 > 学生選手権2017

学生選手権2017

KUCC1年の越水と申します。12/27,28に行われた全日本学生選手権を振り返ろうと思います。KUCCからは12名参加いたしました。私は本大会が初の公式戦でしたので、緊張していました。

12/27 大会1日目
1R bye
午前中は学校の授業があったため、byeとしました。(27日にまだ授業がある大学はあったのでしょうか…)

2R vsTさん
私の初戦は同じ1年生のTさんでした。私が黒番で、戦型はカロカン・エクスチェンジとなりました。キングサイドアタックをされそうになりましたが、白の緩手が何手かあったため、アタックされずに済みました。終盤で白のワンポーンダウンが避けられない形になり、そのまま押し切ることができました。

3R vsHさん
院2年生の大先輩との対戦でした。私が白番で、戦型はキングズ・インディアンとなりました。見落としにより中盤でワンポーンダウンになってしまいました。結局、終盤で自陣へ黒クイーンの侵入を許すことになり、粘りが利かなくなり負けました。見落としは絶対するまいという意気込みで大会に臨んでいたので、悔しかったです。本試合の棋譜を下に載せます。

12/28 大会2日目
4R vsKさん
私の黒番で、戦型はまたもカロカン・エクスチェンジとなりました。白からキングサイドアタックを仕掛けられましたが、なんとか受けることができ、終盤で反撃に成功し勝ちました。本試合の棋譜も載せます。

5R vs安野先輩
KUCC4年生の安野先輩との対戦でした。私の白番で、戦型はセミスラブでした。セミスラブの対策はしてきたのですが、途中で予想していた手と違う手を指され、私の知らない形になってしまいました。よく分からなかったため、駒をぶつけてタクティクスを仕掛けましたが、全て受けられて何事もなく駒交換が起こり、攻めが切れました。それでも中盤まで互角だったと思いますが、終盤で私がブランダーを指してしまい、黒ポーンの前進を止められなくなり、そのまま負けてしまいました。感想戦で、終盤に白キングが逃げる場所を間違えて黒はドローに持ち込めたと判明し、悔しかったです。

6R vsXさん
私の黒番で(普通の)スラブを指しました。中盤で、ダブルポーンになるからとナイトを交換しましたが、むしろポーンが拠点になってしまい私の陣形が乱されました。若干私が不利かと思っていましたが、途中クイーン交換をしたのでドローに持ち込めるかもしれないと粘り強く指しました。結局終盤で相手からルークを交換してきてくれて、黒のポーンを手順に前進させることができたため、勝つことができました。

大会の結果は
総合成績
1位 唐堂さん
2位 横山雄一さん
3位 平尾聡至さん


新人賞
1位 越水裕晶
2位 中島綾太
3位 藤田隆貴


となりました。新人賞はKUCC1年が独占するという素晴らしい結果となりました。普段の練習の成果を発揮できたと思います。今後もチェスの実力が向上するよう、日々頑張っていきたいです。

最後に3Rと4Rの棋譜を載せます。

3Rの棋譜


4Rの棋譜

Comments: 1

さくら URL 2018-01-02 Tue 19:02:18

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/320-7a5fb938
Listed below are links to weblogs that reference
学生選手権2017 from Keio University Chess Club

Home > 全国大会 > 学生選手権2017

Return to page top