Home > スポンサー広告 > 日露将棋チェスバイアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/313-f31d0671
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Keio University Chess Club

Home > スポンサー広告 > 日露将棋チェスバイアスロン

Home > Event > 日露将棋チェスバイアスロン

日露将棋チェスバイアスロン

  • Posted by: YAMAGAMI
  • 2017-03-30 Thu 01:28:05
  • Event
  • Edit
数日ぶりです。KUCC代表の山上です

今週中に、(もちろん新歓に向けて)記事を連投しようと思いますので、ぜひ読んでください!

読んでいただけると涙が出るほど嬉しいです

さて、今日は3月24日、25日に行われた第3回日露将棋チェスバイアスロンについて書こうと思います。
このイベントは、IPIS(世界に将棋を広める会)と外務省の日露交流センターが主催しており、日本とロシアの学生が将棋とチェスを通して交流するというものです。
具体的には、3月24日には将棋で、3月25日にはチェスで日本とロシアが10対10の対決し、全体としてどちらの方が多く勝つかを決めるものです。
 当然ですが、日本は将棋で、ロシアはチェスで全勝することを前提としており、どちらがその均衡を崩すことができるか?ということが一つの見所であります。
今回は3回目ということもあり、過去最大の規模で行われ、ロシアから30名弱の学生(学生じゃない人もかなりいましたが…)が日本にやって来ました。

当サークルからは正式には私山上と、2年の壁谷が参加しました。
(正式には、の意味はあとでわかります)
慶應将棋部の団体メンバーレギュラーの将棋もとっても強い壁谷君はもちろんのこと、(本当に一応)将棋経験者の僕も日本側への貢献を期待されての参加です。
(というより将棋で勝たないとマジで戦犯になるし、下手にチェス勢なので、チェスでの勝利も期待されるという…)

まず1日目は日本将棋連盟での将棋対局です。
これはチェスのブログなので詳細は省きますが、

・ロシア人将棋強すぎだろ(1人アマ4段の人が負けました(⌒-⌒; ))
・戦犯にならなかったー!!(歓喜)(2試合とも敗勢から根性で誤魔化した模様)
・ひふみんの駒音迫力すげーな(プロの対局を見学できました!)
・ロシア人いい人多すぎ!(お土産とかいっぱいくれました)

て感じです。

第3回日露将棋チェスバイアスロン4
(敗勢で苦しむ僕)

さて2日目。お待ちかねのチェスの対局です。
上で書いた通り、前日に1人将棋で負けているため、今日は誰か1人は勝たないとロシアに負けてしまいます。
さて誰が勝つことが出来るのでしょうか?

まず1局目。
今回の日本メンバーは僕と壁谷以外はみんな将棋強豪であり、チェス経験者は我々しかいない、、、
そのため僕が一応大将ということで、ロシアの一番強い大将と試合することになりました。

1R 白番 vs Bazarov Kunstantin
まずどう見ても学生ではないのですが…
戦型は黒のスカンディナヴィアンとなりましたが、とにかく恐ろしく強く、また研究もとても深いところまでされていたようでした。(局後の検討で、通訳を挟んでいろいろ教えてもらいました)
そのため徐々に苦しくなり、最終的にピースやルックがいろいろと落ちてリザインとなりました。
第3回日露将棋チェスバイアスロン2
(対局中)

第3回日露将棋チェスバイアスロン1
(局後の検討)

1試合終了後、当然のように日本の0ー10。
このままでは本当にまずいので、日本側は最後の手段にでました。
それは、たまたま来ていたKUCCのメンバーを加えて、意地でも1勝を取りに行く、というものです。
ふと見れば(老害)M2のKさん、3年のYさん、同級生のKくん、といった面子がいるではありませんか!
2試合目はKUCC総動員で試合に臨みました。

ちなみに僕の試合は、

R2 白番 vs Chunbkin Aleksandr
こちらもどう見ても学生ではないのですが…
戦型は黒のアクセラドラゴンになりました。双方のキングサイドにクイーンやナイトが入り込むとても華々しい展開になりました。(こんな初見殺しみたいな戦型するとか、ガチ過ぎるだろうが)
途中は相手のピースの展開が悪く、自分が少し優勢だと感じましたが、ブランダーをやってしまい、その数手後メイトを決めれれてしまいました。反省しています(まあ周りも負けてるから戦犯ではないでしょう!)

さて他の対局はというと、
我らがKさんが見事勝利し、日本側に大きな1勝をもたらしました!!!
KさんはロシアメンバーのWIMにも絶賛されており、強さを見せつけました。
日本メンバーを代表してお礼を言います。勝ってくれて本当にありがとうございました!

この2日間、対局だけでなく一緒に食事をしたり、観光をしたり(お察しの英語力でガイドしましたが、伝わってるかどうかは不明)歓迎パーティに出席するなど、とても良い経験になりました。特にパーティーでは、ロシア人以外にも、様々な将棋関係者やチェスの方々と交流を持つことができ、本当に良かったです。

このようなイベントを主催してくださったIPIS、日露交流センターの方々や、今回の学生代表の水留さんをはじめとする他の日本メンバー、ロシアメンバーや将棋関係者の皆様、本当に有難うございました。

ちなみに今回のイベントは、4月23日(日)の10:00~10:30の将棋フォーカスで1分半ほど取り上げられるそうなので、ぜひ見てください!!!

最後にKさんとロシア人女性との対局を載せます(チェスのブログですからね)



Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/313-f31d0671
Listed below are links to weblogs that reference
日露将棋チェスバイアスロン from Keio University Chess Club

Home > Event > 日露将棋チェスバイアスロン

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。