Home > スポンサー広告 > 学生選手権/新年チェス大会(2016)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/300-d6d372f4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Keio University Chess Club

Home > スポンサー広告 > 学生選手権/新年チェス大会(2016)

Home > 未分類 > 学生選手権/新年チェス大会(2016)

学生選手権/新年チェス大会(2016)

  • Posted by:
  • 2016-01-10 Sun 23:20:29
  • 未分類
  • Edit
こんにちは。おそらく記事を書くのは最後になろうかと思います、4年の吉木です。

年末の学生選手権、年をまたいで新年チェス大会と立て続けに大会に出場したので、それぞれまとめてみたいと思います。

では続きからどうぞ。(画像はないので重くないはずです)


【学生選手権、総評】
こちらは1年の今井が記事を書いてくれているので、当CCからの参加者の列挙は割愛させていただきます。

印象的なのは、1年の野中が2年の伊藤に勝ち、同じく1年の今井が私に勝つという下克上が同ラウンドで起きたことです。

我々はもう引退だな、などと戯言を言っていましたが後輩に負けないようがんばっていきたいところです。

とはいえ、2年の伊藤と祖父江は格上から勝ち星を挙げるなど、いい結果も残せたのではないかなと思います。

勝田さんと小林は平常運転…かな?勝田さんは最終ラウンド勝てば優勝確定というところまで行っていました。


【学生選手権、個人】

私個人の各ラウンドの戦いを簡単に振り返ります。ちなみに事前の目標は4.0p/6.0pでした。

・1R 黒番 1-0
リストの真ん中くらいだったのですが、下半分の一番上になってしまい、初戦で小林を引いてしまいます。色々あってキングズインディアンのフィアンケットバリエーションにトランスポーズすることはできましたが、実戦経験が少なく、慣れない形で色々やっているうちに徐々に苦しくなり、最後はタクティクスの見落としでリザインとなりました。

・2R 白番 1-0
同学年の女性の方と。セミスラブで何故か簡単にe5を突かせてしまう。何かの拍子にRBとQの交換が入り、こちらがマテリアルでは有利になったかな…と思いきやピースのアクティビティを生かした猛反撃をくらい、必死に耐えました。耐えに耐えて再反撃に転じ、なんとか勝てました。が、この試合で消耗したことが次の試合に影を落とすことに。

・3R 黒番 1-0
TUCCの新鋭と。一度駒場に行った時に面識を持てていて良かった。シシリアンのスベシニコフの初見殺しで1ポーンをかすめ取るも、その直後にまさかのブランダーでピースダウン。そこから抵抗を試みるも、ことごとく防がれてなすすべもなく負け。きっと彼は強くなる。

・4R 白番 1-0
同学年の女性の方と。カタランで何故か簡単にe5を突かせてしまう(若干のデジャヴ)。なんとか圧力をかけられる形にして、おそらく主導権を持ちながら時間が過ぎて行き、ブリッツ状態に。ブリッツ状態のなかでフォークが入り、なんとか勝てました。が、この試合で消耗したことが(以下略)

・5R 黒番 1-0
後輩の今井と。シシリアンのアラピンで相手のミスからポーンを2つかすめ取るも、なぜかその後守りに入ってしまい、しかも悪手を次々と指してしまう。それらを咎められた結果、キャスリングは妨害され続け、ポーンは回収され、ピースは落とされてこれまたなすすべなく負け。きっと彼も(略)

・6R 黒番 1/2-1/2
ホワイトナイツの新鋭と。フレンチKIA。こちらからの攻めがまずくアドバンテージが取れなかったどころかピンチを招いてしまうも、うまくピースが清算でき、終盤に差し掛かる。怪しい局面を幾度も乗り越え(?)最後は向こうからのチェックが止まり次第こちらからのチェックが止まらなくなる局面になり、ドロー。

結果は2.5p/6.0pと、去年の4pを大幅に下回る納得の行かないものに。各試合の内容を見ると当然ではあるんですが。序盤の理解と、有利になった後の手の正確さを欠いていました。定跡はともかく、有利になったあとの勝たなきゃ、有利さを維持しなきゃ、というプレッシャーに負けているようでは弱いです。


【新年チェス大会】
この大会には勝田さん、小林、今井、私の4人が参加し、小林が3.0p/4.0pでAクラス同率2位、私と今井が3.0p/4.0pでBクラス同率3位となりました。

今井はこれからも大会でバリバリ活躍してくれると思います。がんばってくれ。

【新年チェス大会、個人】

こちらもざっと振り返ってみます。

・1R 白 1-0
スラブのちょっと変わった感じ。時間切迫だったこともあり、クイーントラップにかかってもらい、アップして勝ち。

・2R 黒 0-1
お相手は2014年11月の三田祭のときに来てくれた少年。今は小1とのことですが、フレンチのルビンシュタインにも的確に対処してきて流石でした。見落としでポーンを掠め取り、メイトスレットを作ってきたのでこちらもメイトスレットを作って1手差で決めて勝ち。きっと強くなると思う。

・3R 白 0-1
相手は麻布の彼。カタランで、序盤から中盤にかけてはそこそこ納得のいく感じでピースを捌いて攻めていたのですが、クイーンが敵陣に長くいすぎたせいで捕まってTHE END。クイーン突撃させるときは退路の確保もしっかりと。

・4R 黒 0-1
フレンチKIAでクイーンサイドを攻めましたが今回も上手く行かず。センターでポーンとピースが清算され、こちらのピースが若干アクティブな感じで進んでいると、見落としでルークをゲットして勝ち。切れ負けはタイムコントロールが難しいです。

てな感じで3.0p/4.0pで入賞でした。前回の反省から、今回は妥協の手を指すのではなく、できるだけ有利になりそうな手を考えるようにしました。切れ負けのときにそれをやるのはどうなの、ってのもありますが、一定の収穫はあったと思います。それが直接勝ちに結びついたかどうかは別として。今後も一手一手を大事にしながらチェスを指していきたいところです。


以上、長々と年末年始の大会の感想を述べてきました。お読みいただきありがとうございました。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/300-d6d372f4
Listed below are links to weblogs that reference
学生選手権/新年チェス大会(2016) from Keio University Chess Club

Home > 未分類 > 学生選手権/新年チェス大会(2016)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。