Home > 未分類 > 2015快速選手権1日コース

2015快速選手権1日コース

  • Posted by:
  • 2015-06-15 Mon 00:18:51
  • 未分類
  • Edit
4年の吉木です。どうせ日曜日を無駄に過ごすだろうと思い、朝起きられたので1日コースに出ることに。

結局会場に現れた1日コース参加者は私を含めて5人でしたね。さすがに笑いました。まあbyeになっても2日コースのbyeの人と当たれたのでよかったです。

ごく簡単にさらっと試合を振り返ります。

1R 黒 vs Hさん
8x8チェスクラブでお世話になっているHさんとの試合。カタランになりました。試合前に色々あったり快速1試合目ということもあり、集中力を欠いた状態になっており、なんやかんやと2ポーンアップしたのですが、なんとメイトを見逃しており(試合後に指摘されました)、その直後にクイーントラップにかかって無事死亡。

2R 白 vs Tさん
ゴールデンオープンで黒をもってドローになった方との1ヶ月ぶりの再戦。QGD。さきほどの敗戦は気にしないこととし、メンタルコントロールとタイムコントロールを意識して指しました。センターを確保し、ピースの展開もうまくいき、時間でも優位に立ったことでミスを誘い勝ちました。今大会で唯一まともな試合。

3R 白 vs Nさん
一年前に快速選手権で対局し、負けた方へのリベンジマッチ。去年は白でダッチのレニングラードになり負けました。今回はQGDからのカタランです。ピースの展開に失敗し、かなりグダグダになっていました。ピースのアクティブさで完璧に負けており、敗勢といってよかったのですが、唯一残り時間で圧倒的に勝っており、やぶれかぶれのキングサイドアタックでミスを誘って勝ちました。ひどかった。

4R 黒 vs Mさん
これまた8x8さんでよくお世話になっているMさん。ゴールデンオープンでは二瓶がかわいがってもらっていたので、後輩のカタキをとってやろうと意気込んで行きました。いちおうニムゾインディアンですね。ただ実戦初投入のラインでグダグダになり、こちらのクイーンを追い回されて相手にテンポよくピースの展開を許してしまいました。そして突然のチェックでキャスリングの権利を失う。1ポーンダウンしながら全力で誤魔化しに行ってパペチュアルチェックを入れてドローにしました。すまん二瓶。

というわけで2.5ポイントだったのですが、いちおう5人中2位ということで入賞という形になり、実は2年くらい前からずっと欲しかった棋譜用紙を管理するバインダーをもらいました。これは1日費やした甲斐があった。

line.jpg

アフターは1日コース全勝優勝のHさん(↑)たちと飲んできました。個人的には大会の後にはアルコールがほしいです。対戦相手の皆さん、アフター飲みの皆さん、ありがとうございました。あと運営の方々も、色々なトラブルがあったなかでの対応等、ありがとうございました。


Comments: 2

あべた URL 2015-06-15 Mon 14:23:48

おつー
参加者そんな少ないんだったら、夜勤明けででも1日コース凸るべきだったかなーとか思ったり

ysk URL 2015-06-15 Mon 21:39:35

まあ最低限回ってたといえば回ってた(?)
あべたも来ればバインダーもらえたのになあ

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/290-8025ee26
Listed below are links to weblogs that reference
2015快速選手権1日コース from Keio University Chess Club

Home > 未分類 > 2015快速選手権1日コース

Return to page top