Home > Tournament > チーム選手権2010 2位入賞

チーム選手権2010 2位入賞

  • Posted by: KUWATA
  • 2010-09-23 Thu 17:33:10
  • Tournament
  • Edit
小島がいないなか、どうなることかと思いましたが、無事2位入賞することができました。

1R慶應2.5-1.5東大C
2R松戸B2-2慶應
3R慶應2.5-1.5慶應OB-α
4R東京チェスクラブ2-2慶應
5R慶應2.5-1.5東大A
6R東大B0.5-3.5慶應


ぎりぎりの勝利と引き分けが多いですが、唯一の負けなしチームとなりました。


1位 松戸A
2位 慶應
3位 東大A


個人の成績は続きから。

 1R
□慶應
■東大C
□桑田20551/2-1.2佐藤(要)1934
■中村19680-1Y野1263
□古谷18721-0A澤UR
■田中18561-0Y田UR

初戦は重要ということでオーダーは上から4人。
しかし、上二人が1.5を落とすという幸先の悪いスタート。
大将戦:シシリアンのフォーナイツ。黒が危険なラインを選びミスが出て白優勢に。
ワンポーンアップしたもののカウンターをくらいイコールに。副将戦を見てあわててパペを入れてドロー。
副将戦は連続チェックからの受けなし。


2R
□松戸B
■慶應
K野17211/2-1/2■桑田2055
H田17190-1□中村1968
O竹17151-0■古谷1872
K中16011/2-1/2□篠田1752

1日3試合はきついということでチーム最年長の田中さんが抜け番。
大将戦はまた引き分け。
勝勢→敗勢からエクスチェンジを切ってパペを入れてドロー。
三将戦:1.g4 h5から黒のキングサイドがひどい形に。
試合前に1.g4対策を伝えられなかったことが悔やまれます。
四将戦:自分が見たときには白が有利なイコールのルークエンディングだったのですが、
試合が長引き、別室に移動する頃には白が悪くなっていました。


3R
□慶應
■慶應OB-α
□桑田20551-0G田2046
■中村19681/2-1/2O笠1866
□古谷18720-1T本1834(6)
■田中18561-0O澤1482

2Rが長引いたため篠田が抜け番。
大将戦:ルイのネオシュタイニッツ。中盤はお互いぐだぐだでした。
白のワンポーンアップのクイーンエンディングになり、これからどう勝つか、というところで黒がリザイン。
試合後岩崎さんも言っていましたが少し早かったと思います。
副将戦:黒の2ポーンダウンだが、異色でどうしようもない形でドロー。
三将戦:三将で当たるにはつらい相手だったと思います。


4R
□東京チェスクラブ
■慶應
A,A21351-0■桑田2055
H田17250-1□中村1968
S藤16661-0■田中1856
H田14700-1□篠田1752

篠田が5,6Rに出られないということで休みがなかった古谷君が抜け番。
大将戦:カロカンのパノフ。知らないラインを指され一瞬で白優勢に。
早々にクイーン交換してねばったが、エンディングでミスって負け。
三将戦:キングサイドを攻めていたらクイーンサイドがぼこぼこに。
3-1で勝ちの予定が2-2の引き分けに。6R中一番の誤算でした。


5R
□慶應
■東大A
□桑田20551-0佐野2160
■中村19681-0栗原1996
□古谷18721/2-1/2大沢1829
■田中18560-1内田1778

大将戦:佐野さんが助っ人で出るということでルイのオープンを準備していましたがクローズドに。
馬場さん対策でザイツェフとブレイヤーも準備していたのですが、チゴリンを指され完全にはずされました。
序盤で黒にミスがあり、白優勢に。時間切迫のなかポイズンドポーンを取り、クイーンが落ちてリザイン。
副将戦:カロカンのパノフ。ポーンが落ちてそのまま黒勝ち。
三将戦:自分の試合が終わった時点ではイコールでしたが、延長戦で別室に移動するときには白のエクスチェンジアップでした。
運営側とのごたごたもあり、別室に移動した時点で黒からのオファーを白が受けて引き分け。
タイブレークのために勝ちに行った方がいいという意見もあるかと思いますが、すでに薄氷の勝利が続いていたため、タイブレークは絶望的でした。
6Rに松戸Aと当たる可能性もあったので体力温存で受けてよかったと思います。
四将戦:ノーコメント。


6R
□東大B
■慶應
石原18891/2-1/2■桑田2055
K谷15890-1□中村1968
K,K1355(6)0-1■古谷1872
I尻11760-1□田中1856

最後は1Rに松戸Aに負けてから残り全勝であがってきた東大Bと対戦。
結局松戸Aと当たることはできませんでした。
大将戦:交流戦と色も同じ当たり方でした。定跡は1.e4 c6からKIA。
Wビショップ対Wナイトの展開になり、白優勢に。
白にミスが出てピースを1枚変え、イコールのエンディングでドロー。


総括
桑田 3.5/6
中村 4.5/6
古谷 2.5/5
田中 3/5
篠田 1.5/2

本当にぎりぎりの入賞だったと思います。

Comments: 3

2010-09-23 Thu 22:17:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

S.Kuwata URL 2010-09-25 Sat 00:19:59

全員につけるとごちゃごちゃするので自チームにだけ□■をつけました。

みとじん URL 2010-09-25 Sat 08:23:10

>自チームにだけ
それで充分です。とても読みやすくなりました。ありがとうございました。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/28-abce8ce9
Listed below are links to weblogs that reference
チーム選手権2010 2位入賞 from Keio University Chess Club

Home > Tournament > チーム選手権2010 2位入賞

Return to page top