Home > スポンサー広告 > はじめての全日本選手権

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/259-c6028659
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Keio University Chess Club

Home > スポンサー広告 > はじめての全日本選手権

Home > 未分類 > はじめての全日本選手権

はじめての全日本選手権

  • Posted by:
  • 2014-05-07 Wed 10:58:57
  • 未分類
  • Edit
こんにちは。3年の吉木です。

5月1日から6日にかけて全日本選手権が行われ、現役部員は小林くんと私が参加しました。(なお、5月4日から6日に行われたゴールデンオープンには、4年の足立さんが出場されました)

小林くんは最終ラウンドで見事に勝利をおさめ、4位入賞を果たしました。小林くんについては、本人のブログ(http://kobachess.blog.fc2.com/)を参照してもらうといいかなと思います。

あと上位では、4年の南條さんが10勝1ドローという神がかった成績で1位に、その唯一のドローの相手でOBの小島さんが2位になられました。

ほかの方々についてはこれくらいにしておくとして、ここからはタイトル通り、私の感想をとりとめもなく書いていきます。

広島で出場権を獲得した私でしたが、モチベーションの問題や他にやることがあったりして、なかなかチェスができていませんでした。しかし、新入生とふれあったり、また他大学の活動に行ってボコボコにされたりするうちに、モチベが上昇して、短期間ではありましたが(私が一人でやったにしては)しっかりと準備をして大会に臨むことができたと思います。小林くんが新入生と話すたびに私の全日本出場をネタにしてくれたのも大きかったですね。

結果としては、授業で3試合に出ることができず、8試合中2勝2ドロー4敗でした。相手のミスにつけこんだと思ったらその後にこっちもミスをして負けただとか、相手の攻撃を耐えに耐えてドローだったとか、いろんな試合がありました。その試合のひとつひとつについて、ここで報告するのは控えますが、全ての試合が面白かったと思えます。

この戦績をみて新入生の人がどういう感想を持つかというのは興味深いところではありますが、私としては、まあ初出場ならギリギリ許されるレベルだろう、と思っています。今までの大会で格上からポイントをとったことがほとんどなかったため、その点に関しては割と満足していますし、そこそこ戦えるものだなという自信にもなりました。

私はチェスに関しては才能があったわけでもなく、そんなに時間を割いて真剣に取り組んでいたとは言えませんが、それでも2年間続けてきたということで、ひとまずここまで来たというところですかね。まともな大学生が普通にチェスをすれば、公式大会でそこそこ楽しめるくらいの強さにはなれますよ、というメッセージにでもなればいいかなと思います。


4年の春は忙しいうえ、出場権取得も難しいので来年の出場は厳しいとは思いますが、もしなにかの間違いで来年出るようなことがあったら、もちろん5.5/11ポイント超えを全力で狙います。


(5月9日追記)
先輩に1試合くらい貼ってみたらどうだと言われたので、載せてみます。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/259-c6028659
Listed below are links to weblogs that reference
はじめての全日本選手権 from Keio University Chess Club

Home > 未分類 > はじめての全日本選手権

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。