Home > Hiyoshi > なぜチェスなのか

なぜチェスなのか

  • Posted by: KUCC
  • 2014-03-31 Mon 22:20:28
  • Hiyoshi
  • Edit
・初心者歓迎
ほとんどのメンバーは大学からチェスを始めています。
チェスのルールから少しずつ教えますので、初めての方でも気兼ねなく始めることができます。
大学から始めてチェス歴2年で全日本選手権への切符を手にした部員もいます。

・国際性
チェスは世界で最も多くの国で指されているマインドスポーツで、チェスの大会が世界各地で頻繁に行われています。
学生選手権で好成績を残した、当クラブの小林と勝田が、今月ポーランドで行われるWorld University Championship 2014に参加します。

・思考力
チェスを指すには粘り強く、論理的に考えることが必要です。
指しているうちに論理的思考力がつくのは間違いありません。

・個性
チェスにはチームプレイが必要ありません。
公式戦では、静かな会場の中、精神を研ぎ澄ませ、黙々と盤上を見つめているという風景です。
チェスは一人で戦うゲームです。しかも、多くの定跡や戦略があるので、個性を存分に発揮することができます。

・コンピュータとチェス
私がチェスをすると言うと「コンピュータの方が強いんでしょ。」と言われることがあります。
確かに、残念ながらチェスのソフトは人間がほとんど勝てないほどの強さです。
しかし、だからといってチェスがつまらなくなったわけではありません。
チェスは対人戦に面白味があるのです。
チェスは人間が限られた時間でいかにうまく駒を動かすかを競うゲームです。
絶え間ない駆け引きの中で一進一退の攻防を繰り広げることはスリリングで、そして醍醐味でもあります。
ソフトと人間は思考の方法が違いますが、対局を見直すときに自分では見つけることのできなかった手を発見することもあります。
ソフトが強くなったことによって、人間はそこから新たな知見を得られて、チェスがより一層興味深いものになったのです。

足立

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/248-80763156
Listed below are links to weblogs that reference
なぜチェスなのか from Keio University Chess Club

Home > Hiyoshi > なぜチェスなのか

Return to page top