Home > Tournament > 2014/3/21~23 百傑戦レポート

2014/3/21~23 百傑戦レポート

  • Posted by: MIENO
  • 2014-03-29 Sat 20:34:35
  • Tournament
  • Edit
こんにちは、三重野です。
3月21日(金)~23日(日)の3日間に行われた百傑戦に参加しました。

3日コースでは70人越え、1日コースを含むと100人弱という規模の大きな大会でした。
当日の様子を個人的な感想を含め簡単となりますが紹介いたします。写真は撮っていないので、申し訳ないですが他のCCやブログも見てみてくださいm(_ _)m
◇初日
1Rと2Rは加速スイス(accelerated Swiss)で行われました。
加速式であるがゆえに、この2局でオープン入賞候補者同士の熾烈なポイント争いとなっていました。
私個人は1Rでは手堅い順を選び、2Rではレート上からも運よくポイントを稼ぐことができ、幸先のよい2ptスタートとなりました。

翌日一番の3R(加速は終了)の相手を確認してから帰ろうと見てみると、小島さんに白でした。せっかくの機会なのでこの日の夜は、負けたとしてもまともなゲームになるようにとプレパ等々をしました。

◇2日目
朝、会場に着くと何やら組み合わせが変わるかもしれないということらしい・・・。結局、しばらくすると組み合わせが変わることに。変更後は南條さんで黒番。前年度の百傑3Rと奇しくも同じ当たりと色になりました…。結果も同様に負け。

4Rは申込時にbye申請したので0.5pt。みなさんのゲーム内容は見ることができなかったものの、結果を見る限りでは格上からポイントを稼いだ方も多く、様々なドラマがあったのではないかと思われます。

◇3日目
最終日は0.5ptとなり、3日間通して計3ptという結果になりました。
前回は3.5ptだったので、参加者のレベルが高かったとはいえ悔しいところです。
ちなみに抽選会では桑田さんと共に例のTシャツが当たり(??)ました。壮絶なハイライトです…。しかもLサイズでしたのでネタとしても着ることができず(Lとか多分着たことない…)、KUCCのとある人に譲渡しました。

◇総括
もう少し行けたかな、とは思いつつも自分の今の実力を考えると健闘したかなとも思います。
90分という長時間は初めてだったので配分がよくわかりませんでした。伴って、ありきたりですが課題も見えました。諸事情で他の方々より大会・例会・交流会に出る機会が少ないですが、なるべく是非とも参加し、実力向上と多くの方との交流を試みたいと思います。(年会費のもとをとらなきゃいけません笑)

そして最後に一つ、今回の大会で疑問に思ったことはbyeの扱いと関連した組み合わせについてです。
3Rのペアリングを見る限り、3R直前の朝にbye申請をした場合でも0.5pt、つまり参加申込時に手続きするようなbyeと同じ扱いになっているようです。つまり該当のゲームが始まる前までの申請なら0.5ptということなのでしょうか(最終日を除いて)。今回はそれに伴ってなのかはわかりませんが、当日のペアリングも上位ボードを含め大きく変わりました。
まずこんな人はいないとは思いますが、例えば前日のペアリングを見てから、この相手とは絶対やりたくないと思って当日の夜や翌日の朝早くにbye申請したら0.5pt入ります。そしてその相手がフリーになってしまうため、ペアリングも変更になる、という事態も起こりうるのではないでしょうか。
公平にするために、0.5pt扱いとしてのbyeの申請タイミングにはもう少し制約が必要だと個人的には思います。ぱっと思いついた安直な考えでは、もうバッサリ1R開始での変更は0pt扱いとか、日をまたぐ際はペアリング発表後の変更では0pt扱いとかです。海外ではどうなのでしょう。

詳しくないので素人目線でしか判断できませんが、組み合わせ等も時間があれば勉強してみようかなと思います(`・ω・´)

参加・観戦されたみなさま、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。

※加速スイス式について ~8人のプレイヤーがいた場合~
◆ノーマルなスイス式
1局目組み合わせ…1-5,2-6,3-7,4-8
・山のあるよくあるトーナメント形式に近い感覚で考えられる
・大会序盤は大きな格差があることが多く、トーナメントとしての面白さ(観戦者として)は微妙な場合も
◆加速スイス式
1局目組み合わせ・・・1-3,2-4 / 5-7,6-8
・いったん全体を1~4のトップグループと5~8のボトムグループに分けてから組み合わせをつける
・近いレートの人とあたる仕組みなのでポイントが広くいきわたりやすい
・事実上の決勝がすぐに発生することも考えられる

このほかにも通常のスイス式においては場合によって、白黒のバランスを調整したりすることもあるようです。
スイス式について詳しくはJCAのサイトなどを見ると書いてあると思います。

Comments: 2

Wada.H URL 2014-03-30 Sun 00:53:33

更新お疲れ様です☆

bye申請については確かに疑問ですね。。。私も試合の細かい決まりなどは詳しくないので、機会があれば調べてみようと思いました。スイス式についての解説、わかりやすくて助かりました!ありがとうございます♪

また活動や大会でお会いしましょう(*^_^*)

Mieno URL 2014-03-30 Sun 22:14:05

いつもありがとうございます。

様々な場に積極的に参加されてるWadaさんには頭が上がりませんm(_ _)m

こちらこそ、またよろしくお願い致します。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/247-79b8948f
Listed below are links to weblogs that reference
2014/3/21~23 百傑戦レポート from Keio University Chess Club

Home > Tournament > 2014/3/21~23 百傑戦レポート

Return to page top