Home > スポンサー広告 > 2013.04.17本郷チェスの会さん活動report ~Amberさん最終章~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

URL 2013-04-22 Mon 16:07:09

なるほど、だからkuccには女子が入らないのか
いっそBLを売りに…いや言うまい(もう言った)

kurenai URL 2013-04-22 Mon 16:49:38

金曜日に女子が見学に来ていたので、今年の新入女子部員が0だと悲観するのはまだまだ早いですよ!

チェスはやりたいけど女子率が低いのはちょっと・・・とためらわれている女子の皆様におかれましては、お友達を誘っていただければ女子率があがるかと思います(笑)

SCC渉外 URL 2013-04-23 Tue 01:10:31

新歓期お疲れ様でした。また部室に来て下さった岡部さん、新歓会に来て下さった小島さん、ありがとうございました。

応援に行った割には何の成果も出せずに申し訳ありません<(_ _)>修行(?)して来年度出直してきます。
他大学で女子部員が増えにくい分、上智では有望な女子プレイヤーを輩出し続けられるよう努力します。
また、他大学CCにも女子部員が定着できるよう、今後はお邪魔する機会やチェス女子会を増やしていくつもりです。

チェス界の女子率アップを目指して、一緒にがんばりましょう♪

OKABE URL 2013-04-23 Tue 10:25:19

>>かったさん
その嗜好をお持ちの方は結構いらっしゃりそうだが、そうでない方も結構いらっしゃりそうな気がする。
要はそれもいいかもしれないね。(をい)

>>よしきさん
誰も悲観はしてない気がする。(え)
「真の夜明けを迎える」ためにも諸方面のコネクションをフルに発揮していただければと思います。

(以上2名共もう少し分かりやすいHNでお願いします。)

>>SCC渉外様
小林くんをスルーされているのはSCCさん所属扱いだからでしょうか。
まぁ、自分は何とも言えませんが、本人の意思次第ですね。(なんだそれ)
ともかく成果はそちらでしっかり出されているので、そのノウハウを今後広めてくださいませ。

今回は色々数字のせいにしましたけど、一番大切なのは上級生の意思の方向と強さだと思うので、各大学CCの皆様、今後とも宜しくお願いします♪

SCC渉外 URL 2013-04-23 Tue 21:50:17

小林さんすみません、カウントし忘れてました(^ ^;)
OKABEさん、ご指摘ありがとうございます。
頻繁に来て下さるので、もはや学外でいらっしゃることを忘れていたと言うことで←

今年は私もどこの所属か分からなくなるくらい、外部の活動にお邪魔する予定ですので(笑)、どうぞよろしくお願い致します。

OKABE URL 2013-04-24 Wed 10:53:43

>>SCC渉外様
いえいえ。
確かに関東圏或いは東日本の大学生らによる巨大なチェスサークル構想(?)もあるらしいので、「誰がどこのチェスサークルに所属するなんて知ったこっちゃない♪」でも仕方ないでしょう。
(^-^;)

当CCの日吉のスペースはダンサーばかりで教室は20時を過ぎると怖い警備員さんが出現、三田は四谷に比べてだいぶ窮屈、どちらも日曜日は使えないという悪条件ですが、色々と勉強もお忙しいはずでしょうから、ふらっと相談にでもいらしてくださいね。(どうしてそうなった)

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/153-dbe20d24
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Keio University Chess Club

Home > スポンサー広告 > 2013.04.17本郷チェスの会さん活動report ~Amberさん最終章~

Home > Event > 2013.04.17本郷チェスの会さん活動report ~Amberさん最終章~

2013.04.17本郷チェスの会さん活動report ~Amberさん最終章~

  • Posted by: OKABE
  • 2013-04-22 Mon 13:20:34
  • Event
  • Edit
当CCで新入生歓迎の夕食会が行われた翌日の4月17日、本郷チェスの会さんが長らくお世話になった「Tearoom Amber」さんが閉店されるとのことで、お邪魔してまいりました。
簡単にではありますが、当CCの部員も幾度か参加させていただきましたので、その様子をお伝えできればいいなと考えています。

゜+゜。゜。*゜+゜。゜

早速ですが、本郷さんに伺う前に、上智SCCさんの活動にもお邪魔しておりました(をい)ので、そちらから振り返ってみます。

新入生はもちろん、上級生の方にも初めてお会いでき、実に好い時間となりました。
チェスやダブルチェスをしたのはもちろんですが、いつの間にか星の数ほどとなっている多くの方の今年の目標やSCCさん独自の入部届を拝見してきました。
にしても福の字から始まる苗字の方が3人もいるって凄く縁起がいいですよね。

なお今年度のSCCさんの新入生ですが、全体的にレベルが高いような気がします。
皆さんある程度指した経験があり、いつでもチェスができる環境が整っていますので、チーム選手権ではかなりの詐欺レートチームができると思いますので要注目です♪
(*^-^)b

それと上智大学さんの100周年記念ラベルのミネラルウォーターが学内の自動販売機で購入しました。
※ちなみに90円で500ml入りです。
SCCのyukiさんすらどこで売っているのか分からなかったそうなので、あまり大々的には売られていないのでしょうか?
(- -?)

ともかくそのラベルには上智大学さんの校歌がプリントされているんですよね。
その歌い出しが慶應義塾塾歌と同じなのは偶然なのか必然なのかは分かりませんけど、今度聴きたい方にはお聴かせいたします

あとはJCA公認インストラクターの上原さんがいらしてレクチャーをしてくださったり、当CCの小林くんが来て自分と入れ替わったりしまして、↑のミネラルウォーターを忘れて部室に一度戻りましたけど、四ツ谷駅から南北線で東大前駅まで移動しました。

19日には当CCのOB小島さんまでお世話になったことを含め、上智SCCの皆様、ありがとうございました。

。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜

さて、東大前駅から歩くこと少し、「Tearoom Amber」さんに到着しました。
2テーブルでチェスが指されていましたが、1テーブルの方々は全く面識がない方々で、本郷さんの規模の大きさを感じました。
お店では冷たいユジャロンティーとガトーショコラのセットを注文しました、
やはりユジャロンティーは美味しいと思いますので、11月の三田祭で提供できたらしたいところです。

人数は活動が進むにつれて続々と集まり、最終的には約20名ほどが集まりました。
東京大学さんの規模の大きさ、流石国立大学です。(なんだそれ)

チェスの方はポーンエンディング、特にBreak Throughに関する問題を少し解きました。
実戦でもありそうな形ですが、実際にあそこまで読めるかどうかは経験に依ってきそうです。
個人的には派手なTacticsばかり解いている気がするので、今後このような問題も勉強しなくてはいけませんね。

それから本郷さんのOBで音声の研究をされている方と時計なしで指しました。
やはり知らない形を無理やり知っている形に近づけて指すのは無理がありますね。
貴重な勉強になりました。

最後は本郷さんの現役の皆様とブリッツを重ねておりました。
勝ったり負けたりしながらでしたが、指してからより良い手に気づくことが少しありました。
簡単な手のはずなんですけどね。

そんなこんなで時間は過ぎていきまして、閉店のお時間となりました。
お会計を済ませたところで、色紙の作成が行われておりました。
自分も3回か4回しか参加したことはなかったですが、当CCのOBの三坂様にも勧められまして、一言書かせていただきました。
色々な色のペンが準備されていて、とてもお洒落な色紙になりました。

そして本郷の皆さんが色紙、花束、記念品、更に代表山田さんの秘蔵品と思しき羽生善治さんのサイン入り色紙をお渡しして、盛大な締めくくりとなりました。
雰囲気が何だかめでたかったのがとても印象的です。

「Tearoom Amber」さん、本郷チェスの会の皆様、ありがとうございました。
m(. .)m

。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜

あ、今後の本郷チェスの会さんですが、早々と開催場所が決まったようです。↓
「本郷チェスの会・新活動場所決定!」

「Tearoom Amber」さんと同じく、東京メトロ千代田線根津駅付近の「Nezu Cafe」さんだそうです。
参加されたい方は本郷チェスの会さんの掲示板からどうぞ。
何だか素敵なお店なので、自分も近々お邪魔するかもしれません。
料理も充実しているようなので、イメージは四谷の「LEAVE A NEST CAFE & DINING」さんに近いでしょうか?

。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜

最後におまけです。

当CCのOB小島さんが「なぜ上智大学チェスサークルにだけ女子部員が集まるのか、その謎を完全に解明し、他大でも真似ができれば、日本の大学チェス界は真の夜明けを迎えるでしょう。(慶應は新規女子部員は0です)」と仰せなので、少し挑戦してみます。

まず平成23年度の大学進学率は、
男子56.0%
女子45.8%
とのことです。
(出典はこちらです。)
つまり、女子は全体の数が少ないために、部員として確保するのもやや困難であると考えられます。

次に2012年9月頃にまとめられたらしい大学別の男女比は、
国際基督教大学さん:女1,764>男1,026 
上智大学さん:女5,829>男4,729
東京外国語大学さん:女2,494>男1,259

東京工業大学さん:男4,288>女574
東京大学さん:男11,392>女2,693
明治大学さん:男20,670>女8,608
立教大学さん:女9,689>男8,849
早稲田大学さん:男29,970>女15,222
当慶應義塾大学:男19,244>女9,235
らしいです。
(あまりしっかり情報収集していなくてすみません。)
この比は新入生の男女比とも近いでしょうから、女性の多い大学さんの方が女子部員が多くなるのは必然でしょう。
つまり、女子部員が多く入るためには、新入生に女性が多いことが必要であると考えられます。

最後に、チェス界全体の男女比を考えてみても、チェスに興味を持つ新入生の比は男女で異なってくるのではないでしょうか。

以上、当CCでは元から女子部員を入部させる上で、ややハンデがあると申し上げざるを得ません。
何なら来年度は女性の方が多い大学さんで勧誘しますか?(こら)

このように数字を見て少し考察をしたところで、OB小島さんの「なぜ上智大学チェスサークルにだけ女子部員が集まるのか、その謎を完全に解明し、他大でも真似ができれば、」に立ち戻ります。

「謎」は数字から少々解明できました。
※当CCからは誰も上智SCCさんの勧誘にはお邪魔しておりませんので、間違っても完全ではありません。

で、「真似」って来年度以降の新入生の男女比を逆転させればいいんですかね?(え)

ともかく、勧誘の結果として上智SCCさんで女子部員が集まっているので、その過程として方法を真似るという手もあるかもしれません。

少し参考に振り返ってみますが、

・ブース
今年度はありませんでしたね。
あっても2日間は使えなかったでしょうが、貴重な拠点となることは確かです。
抽選に当たるように、今から各自善行を重ねておきましょう。

・教室
ありましたが日替わりかつ1時間ずつでした。
なので装飾もあまりできませんでしたが、東大CCさんでは少しできましたね♪

・看板
昨年のものを使いまわしました。
SCCさんのものはどうやら型紙があるようです。
もう少し暖かい色を使うべきなんでしょうか。

・新入生と対局
大会用セットを複数使うことはできましたが、それよりとにかく新入生が会場にいらっしゃいませんでした。
お茶とお菓子を完備していたのですが。

てな感じで、真似できるところはしてみますか?

ともかく皆様、新入生の歓迎&勧誘お疲れ様でした♪

そしてこんな長駄文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。
明らかに本郷チェスの会さんの活動以外の要素が多い部分をお許しください

Comments: 6

URL 2013-04-22 Mon 16:07:09

なるほど、だからkuccには女子が入らないのか
いっそBLを売りに…いや言うまい(もう言った)

kurenai URL 2013-04-22 Mon 16:49:38

金曜日に女子が見学に来ていたので、今年の新入女子部員が0だと悲観するのはまだまだ早いですよ!

チェスはやりたいけど女子率が低いのはちょっと・・・とためらわれている女子の皆様におかれましては、お友達を誘っていただければ女子率があがるかと思います(笑)

SCC渉外 URL 2013-04-23 Tue 01:10:31

新歓期お疲れ様でした。また部室に来て下さった岡部さん、新歓会に来て下さった小島さん、ありがとうございました。

応援に行った割には何の成果も出せずに申し訳ありません<(_ _)>修行(?)して来年度出直してきます。
他大学で女子部員が増えにくい分、上智では有望な女子プレイヤーを輩出し続けられるよう努力します。
また、他大学CCにも女子部員が定着できるよう、今後はお邪魔する機会やチェス女子会を増やしていくつもりです。

チェス界の女子率アップを目指して、一緒にがんばりましょう♪

OKABE URL 2013-04-23 Tue 10:25:19

>>かったさん
その嗜好をお持ちの方は結構いらっしゃりそうだが、そうでない方も結構いらっしゃりそうな気がする。
要はそれもいいかもしれないね。(をい)

>>よしきさん
誰も悲観はしてない気がする。(え)
「真の夜明けを迎える」ためにも諸方面のコネクションをフルに発揮していただければと思います。

(以上2名共もう少し分かりやすいHNでお願いします。)

>>SCC渉外様
小林くんをスルーされているのはSCCさん所属扱いだからでしょうか。
まぁ、自分は何とも言えませんが、本人の意思次第ですね。(なんだそれ)
ともかく成果はそちらでしっかり出されているので、そのノウハウを今後広めてくださいませ。

今回は色々数字のせいにしましたけど、一番大切なのは上級生の意思の方向と強さだと思うので、各大学CCの皆様、今後とも宜しくお願いします♪

SCC渉外 URL 2013-04-23 Tue 21:50:17

小林さんすみません、カウントし忘れてました(^ ^;)
OKABEさん、ご指摘ありがとうございます。
頻繁に来て下さるので、もはや学外でいらっしゃることを忘れていたと言うことで←

今年は私もどこの所属か分からなくなるくらい、外部の活動にお邪魔する予定ですので(笑)、どうぞよろしくお願い致します。

OKABE URL 2013-04-24 Wed 10:53:43

>>SCC渉外様
いえいえ。
確かに関東圏或いは東日本の大学生らによる巨大なチェスサークル構想(?)もあるらしいので、「誰がどこのチェスサークルに所属するなんて知ったこっちゃない♪」でも仕方ないでしょう。
(^-^;)

当CCの日吉のスペースはダンサーばかりで教室は20時を過ぎると怖い警備員さんが出現、三田は四谷に比べてだいぶ窮屈、どちらも日曜日は使えないという悪条件ですが、色々と勉強もお忙しいはずでしょうから、ふらっと相談にでもいらしてくださいね。(どうしてそうなった)

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/153-dbe20d24
Listed below are links to weblogs that reference
2013.04.17本郷チェスの会さん活動report ~Amberさん最終章~ from Keio University Chess Club

Home > Event > 2013.04.17本郷チェスの会さん活動report ~Amberさん最終章~

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。