Home > スポンサー広告 > 2012/11/4 上智大学SCCさん主催交流会report

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/129-58de7cb9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Keio University Chess Club

Home > スポンサー広告 > 2012/11/4 上智大学SCCさん主催交流会report

Home > Event > 2012/11/4 上智大学SCCさん主催交流会report

2012/11/4 上智大学SCCさん主催交流会report

  • Posted by: OKABE
  • 2012-11-06 Tue 10:38:39
  • Event
  • Edit
先月の昼食兼交流会に参加いただいた皆様は改めてありがとうございました。
先週は本郷さんと東大駒場さんにもお世話になりました岡部です。

さて、去る11月4日(日)、素晴らしい秋晴れの中、上智大学四谷キャンパスにて、上智大学のソフィアチェスサークル(以下SCC)さん主催の交流会が行われました。
当チェスクラブからは勝田くん、中村(友)くん、小林くん、自分の4名(←相変わらず参加率が悪いです。)が参加し、交流会自体は現役大学生以外の方も含めて総勢21名の参加者が集まりました。そのうち4人がゆうきさんとはびっくりでしたね。
また夕食会から中村(尚)さんもいらっしゃいました。

流れとしては9時頃から2部屋を確保して(!)のんびり、いつの間にかの時間切迫による20分切れ負けの1R、お昼休みを挟んで25分+10秒/手の2Rと3R、17時撤収、希望者は夕食会といった流れでした。

では写真も用いつつ早速振り返ってみます。
(写り込んだ皆様にはすみませんが勝手に用いさせていただきます。)


今回は午前中も使っての余裕あるスケジュールのはずでした。


終始和やかな雰囲気で進みました。

個人的には1Rは白でSCCの荒井さんに1手メイトを見逃しての(をい)時間切れ負け、2Rは黒で同じくSCCの和田さんに残り3秒ながら時間切れ勝ち、3Rは黒で栁澤さんに負け、としっかり交流になりました。
非常に工夫されたペアリングだったと思います♪

そして3R終了後は暫時の楽しいチェスということで(?)、

チェス界の誇る魔術師(予定)さんによる、遅ればせながらのハロウィーンギャンビット体験会もありました。

そして片付けと教室の整理整頓の後、

最後に集合写真を撮って撤収でした。
(やや隠れてしまった方は大変申し訳ないですが、SCCさんのブログでも集合写真が挙がるはずですので、そちらに期待してください。)

以上、SCCの皆様、楽しい企画をどうもありがとうございました、そして朝早くからお疲れ様でした。
今後とも宜しくお願いします。

。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜

さて、解散後は直帰組と夕飯組に分かれ、夕飯組は「カプリチョーザ 四ツ谷店」さんへ参りました。
自分も結局夕飯組でお世話になりました。
ちょっと人数が多かった(初めは13人でした。)関係で、2つのテーブルに分けての夕飯となりました。

そんな4人卓ではオーダー直後に、

もちろん当然の展開です。

9人卓ではおしゃべりや食事が最初こそ優勢でしたが、

下にわずかに写っているように、しっかりとチェスがされております。

そして中村(尚)さんがいらした後に、クーポンでライスコロッケ(正式にはシシリアンなんちゃららしいです。)を頂きましたが、

コロッケというには明らかに大きいですよこれ。
(※カット前はもっと迫力がありました。)


そして取り分けながらのリレーチェスです。

個人的にはリレーチェスでナイトがただで落ちる手を綺麗に選択して大変申し訳ございませんでした。
てか4ナイツなんて知らないすよ。(こら)
あとは興味深いお話も伺えて良かったです。

そういえばSCCのある方が何故か自分をヘッドハントされたそうでしたが、果たしてKUCCに留まるべきか引っこ抜かれるべきか迷いますね。
実際個人的にはどちらでも構いませんから、当サークルは意外にお金がないので、 移籍金の金額によっては実現するかもしれません。(なんだそれ)
とはいっても年数的には長くてもあと1年半しか使えませんし、しかもその間どれだけ働けるか謎ですし、実際コストパフォーマンスを考えると、即戦力の自分よりは移籍金が安い内に将来有望な1年生(もちろん高い1年生もいるでしょうが。)を引っこ抜く方が好いと思います。(え)
え、再入学ってそんな学力なんてもうないですよ?
しかも最大3歳上の後輩とか扱いに困るだけじゃないですか♪

まぁ、仕事ができるかできないかは結局その人のやる気・決断力・行動力の3つに依存すると思いますから、人材育成もまた必要なのかもしれません。
なおヒントは「他の誰でもなく自分が楽しむためにイベントを企画・運営する」ことですね。
我らがIM修行中の小島さんもCHESS通信1778で「コンテンツが魅力的であれば、人もお金も後から必ずついてきます。」と書かれていらっしゃいます。
(引用:六段 小島慎也「GM Nigel Short in Japan」、『CHESS通信』、東京 日本チェス協会事業部、2012.05.25、p.1778)

なんか違う方向へ進みましたが、もしJCA18戦で仮レート1113の長駄文ブログ作成者を引っこ抜きたい方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
チェス的にはこんななのでニーズはないとは思いますが、 個人的にもどんなオファーが届くか楽しみです。

ではSCCの皆様、楽しい会を企画してくださり改めてありがとうございました。
チーム戦やクリスマス会など、まだ何かとありそうですが、今後とも色々とどうぞ宜しくお願いします。
m(. .)m

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/129-58de7cb9
Listed below are links to weblogs that reference
2012/11/4 上智大学SCCさん主催交流会report from Keio University Chess Club

Home > Event > 2012/11/4 上智大学SCCさん主催交流会report

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。