Home > スポンサー広告 > 春合宿(鎌倉)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/110-f3194b30
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Keio University Chess Club

Home > スポンサー広告 > 春合宿(鎌倉)

Home > Event > 春合宿(鎌倉)

春合宿(鎌倉)

  • Posted by: ADACHI
  • 2012-03-18 Sun 23:55:50
  • Event
  • Edit
3月13日(火)~15日(木)に上智大学と合同で合宿を行いました。

<1日目>
旅館に着いてからすぐに、ブリッツ(持ち時間3分、一手につき2秒追加)を行いました。ボードに番号を付けて、勝つと1つ上のボードに、負けると1つ下のボードに移動する方式にしました。

<2日目>
鎌倉の観光。

まず、鶴岡八幡宮に行き、宝物殿で御神宝を見ました。帰りは小町通りを通って、食べ歩きをしました。ここで食べ過ぎて、昼食をあまり食べることができなくなった人もいました。

次に、長谷に行って、大仏を見ました。驚くべきことに、大仏の胎内でチェスをした人がいました!おそらく世界初でしょう。また、帰りにお寺の隣にある山海堂で、武器に夢中になっている人もいました。

最後に、江の島に行って、3つの班で行動しました。温泉でゆったりしたり、展望灯台に行って海を眺めたり、島を歩き回ったりしました。展望灯台では、上空で虎視眈々と食料を狙っているトビを、間近で見ることができました。風にうまく乗って飛んでいることがよくわかりました。


図1 海と太陽

図1は江の島から海と太陽に向かって撮った写真です。普段は見ることのできない雄大な景色です。

江の島は坂や階段が多く、班によっては体力的に厳しい観光となりました。チェスをするのにも、集中力を持続させるための体力が必要なので、いいトレーニングになったと思います。

今回の合宿では、チェスよりも観光の要素が強かったので、もっとチェスをやりたかったという意見もありました。今年も夏合宿を行うので、そのときはよく話し合って、改善できたらいいですね。


Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://keiochess.blog130.fc2.com/tb.php/110-f3194b30
Listed below are links to weblogs that reference
春合宿(鎌倉) from Keio University Chess Club

Home > Event > 春合宿(鎌倉)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。