Home > 2016年12月

2016年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

学生選手権2016

  • Posted by: KUCC
  • 2016-12-29 Thu 14:23:32
  • Tournament
初めまして。KUCC1年の山上です。

12月27、28日に国立オリンピック記念青少年センターで行われた全日本学生選手権について報告したいと思います。慶應からは小林先輩、唐堂先輩、勝田先輩、安野先輩、田村先輩、岡本と山上、後KUCCに所属している高田が参加しました。
まずは入賞者を発表します。

総合成績
1. 小林 厚彦さん 5.5p
2. 唐堂 さん 4.5p
3. 平尾 聡至さん 4.5p

新人賞 
1. 山上 紘生 4.0p
2. 高田 善雄さん 3.5p
3. 野口 崇哉さん 3.0p


ということで、KUCCの我らが小林さんが圧倒的な強さをみせて優勝しました!!! 本当におめでとうございます。
また僕やKUCC所属の高田も新人賞に入賞するなど、比較的健闘した方かなと思います。

とりあえず私個人の今回の学生選手権を振り返っていきます。

・1R 黒番 vs N君
同じ一年で、福井から来ているN君との勝負でした。きちんとした場で初めてフレンチを指しましたが、相手が3.Nc3としてきたため、一気に激しい順に突入しました。途中2ポーンダウンの猛攻を仕掛けて、決まるかどうか怪しかったですが、なんとか勝ち切ることができました。


・2R 白番 vs勝田さん
相手は普段から定跡やエンドゲームを教えてくださるレート2000オーバーの勝田さん。勝田さんが1Rbyeであり、僕のスタート順位が一番下だったため運悪くも当たってしまいました。戦型は黒のモダンでしたが、あまり経験が無かったためよく分からず、とりあえずキングサイドをアタックしましたが、全て受け切られてしまい、エクスチェンジダウンとなりました。しかし勝田さんが最後に自らメイトスレッドに入るという大ブランダーをやってしまったため、奇跡的に勝ってしまいました。


・3R 白番 vs Hさん
まぐれにも勝田さんに勝ってしまったため、またレート2000overの方と当たることに。黒が序盤早々にキャスリングをしたため、キングサイドから一気に攻めました。決まるかかなり微妙でしたが、何故か攻めが繋がってしまい、この試合も勝ってしまいました。詳しくは後述しますが、本当にただ驚くばかりです。

そして2日目

・4R 黒番 vs小林さん
1R〜3Rと確変しすぎたため、同じく全勝の小林さんと当たることになりました。もうチェスを教わろうという気持ちで試合に臨みました。内容はすぐに定跡から外れたらしく、ずっとよく分からない展開が続きました。途中では局面が硬直し、どちらも打開が難しい局面になりましたが、時間も少なく指す手も分からなかったためついポーンを突いてしまい、そこから一気に負けになりました。感想戦でドローも狙えた試合だったことが分かり、自分の実力不足を痛感しました。


・5R 白番 vsSさん
レートが1700くらいの女性の方が相手でした。戦型はフレンチのクラシカルバリエーションになりましたが、定跡不足が露呈してすぐに中央を制圧されて、1ポーンダウンしてしまいました。ただ幸いにも黒のルークとビショップの働きが悪く、hポーンをひたすら突いてキングを攻撃しました。(キングサイドのアタックばかりですね...)するとメイトが避けられない形になり、なんとか勝つことができました。

・6R 黒番 vs唐堂さん
本日2回目のレート2100台の方との試合でした。戦型はQGDでしたが、実力差そのままにボコボコにされました。


個人成績は4pで、総合順位5位と、対戦相手と自分の実力を考えると大健闘というか、奇跡というか、ありえない成績でした。
リスト最下位でURなのにも関わらずレート2000超えの方と4人も当たることになってしまい、とても厳しかったですが、一方で普段絶対に真剣に試合できないであろう方々とこのような場で試合できたことはとても良い経験になったと思います。
また自分の定跡の知識不足を痛感したため、これからしっかりと勉強して来年の学生選手権ではもっとちゃんと勝てるようになりたいと思います。
運営をしてくださった横山さんや対戦相手の方々、本当にありがとうございました。

最後にR3の試合を載せます







Index of all entries

Home > 2016年12月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。