Home > 2012年10月

2012年10月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2012/10/14 昼食兼交流会report + 少々お知らせ

  • Posted by: KUCC
  • 2012-10-17 Wed 05:21:36
  • Event
結局昼食兼交流会を企画したら主催もすることになりました岡部です。
去る10月14日(日)に大崎にて同会を行いましたので、早速その模様をお伝えしてまいります♪

Continue reading

2012/10/7 筑波大学・雙峰祭

  • Posted by: KUCC
  • 2012-10-12 Fri 21:32:57
  • Event
こんにちは、理工2年の植木です。
先日(10月7日)、筑波大学で行われました雙峰祭に、筑波大学チェスサークルが出店されていたので行ってきました。

Continue reading

2012/10/14 昼食兼交流会告知

  • Posted by: KUCC
  • 2012-10-09 Tue 23:43:11
  • Event
お世話になっております、OB・OG会担当兼三田祭副担当のはずの岡部です。
チーム選手権は堂々の1分5敗でした岡部です。
遅ればせながらですが秋学期も宜しくお願いいたします。

。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜

さて、食欲の秋、とはきっと関係ございませんが(をい)、10月14日(日)のお昼に各大学CCさんを集めての昼食会兼交流会を企画いたしました☆

【概要】
2012秋の昼食兼交流会(仮)。

【日時】
平成24(2012)年10月14日(日)
11:00~16:00
10:50までに集合です。遅れていらっしゃる方は直接いらしてください。
※朝もお暇な方は9時から近くのアトリウムでチェス等ができます♪
(その場合は8:50にJR大崎駅南改札口を出たところで集合です。企画者は目印として先日の「Check Mate at Tokyo 2012」のチラシを持っております。)
※アフターはお任せします。

【場所】
ゲートシティ大崎 ゲートシティプラザ地下1階
(JR大崎駅南改札口・新東口から徒歩1分)
集合:アトリウム
会場:「THE BUFFET STYLE Rouji(ザ・ブッフェスタイル ロオジ)」(品川区大崎1-11-1 Tel:03-3491-0816)



館内に入りましたらエスカレーターで地下1階まで降りてください。



【内容】
・ランチブッフェ(ソフトドリンクバー含む)
※アルコール類は1杯毎での注文となります。メニューは追記で書いておきます。
・「楽しい」チェス全般
※会場内を食事エリアとチェスエリアで上手く分けられればと考えています。

【料金】
1400円/人+各自のアルコール代
(小学生は1070円/人です。)
※学年毎に別料金にされるのは可能ですが、各サークル内でお願いします。

【注意!】
店内は当然ですが基本的には食事の場です。
早抜けは構いませんが、5時間(!)居座ることになりますので、店員さんや待っているお客さんの顰蹙を買うような大きさのチェスセットや時計は避けましょう。
目安としてはいつもの(?)エリーゼのセットとSaitekが限度でしょうね。
もちろんこれらより小さいものを推奨いたします。
(※アトリウムで使用するものに関してはサイズ制限はいたしません。)

以上、御都合が宜しければ是非ご参加ください。
一応来年の新入生歓迎を合同で行う場合の選択肢になるかなと考えています。

参加される場合は、【10月12日(金)までに】各自のチェスクラブの代表さんにその旨を伝えて頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願いします。
m(. .)m

。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜



【追記:アルコールメニュー】
・麒麟淡麗:ジョッキ420円・グラス250円
・アサヒスーパードライ:瓶550円
・各種サワー:400円
・ハウスワイン:グラス300円・ボトルあり
など。

2012/09/28&29 Almiraさんによる同時対局&Check Mate at Tokyo

  • Posted by: KUCC
  • 2012-10-04 Thu 00:44:46
  • Event
9/29(土)上智大学にてフランス女子チャンピオンのAlmiraさんによる同時対局に参加し、また翌30日には渋谷ヒカリエで行われたCheck Mate at Tokyoを観戦してきました。
まず29日の試合の方を載せます。

Skripchenko,A - Kobayashi,A [C58]
1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bc4 Nf6

普段はItalianにたいしてはBc5でかえすのですが、右の方でふたりほど4.b4
(Evans gambit)を指されているのを見て同じ局面にするのは面白くないと思い
Two Nights を選択。←多分黒でもつのは6年ぶり?

4.Ng5 d5 5.exd5 Na5 6.Bb5+ c6 7.dxc6 bxc6 8.Bd3?!

dポーンの突きを遅らせる代わりにe4のマスを確保する手。普通はBe2、自分がたまに指すのがQf3でこのラインはほぼ無知

8...Bc5 9.O-O O-O 10.Nc3 Bb6 11.Qf3 h6 12.Nge4 Nd5 13.Ng3 [13.b4! Nxb4 14.Ba3] 13...f5!




途中白のピースの展開を許し白よしとなりますが、白のピースが集まっている3段目に対してのカウンターサクリファイス!
このサクリファイスによってルークと白マスビショップをアクティブにし相手のピースを不安定にします。
このような手は普通の試合でも嫌な手なのに、同時対局のような忙しい試合ではかなり酷な手であったと思います。


14.Nxf5 Qf6? [14...Nf4] 15.b4? [15.Ne3!±]

14手目のQf6は 15.Nxd5 xd5 16.Qxd5+ Be6! とd5の弱いマスにいるナイトを取られないようにするための手でしたが、15.Ne3 でその脆いナイトを狙いながらクイーン交換を迫られていたら白良しでした。
代わりに 14...Nf4 で脆いナイトを逃がしながら、相手のクイーンの縦の効きを消しさらにビショップを狙う手が後々考えると合理的で美しい手でした。
しかしAlmiraさんも疲れていたのか長考した末に 15.b4? とミスが出ます。

15...Nxb4

カウンター前ならたしかにc1の使えていないビショップを使うb4は強力ですが、すでに白のピースは不安定なので簡単に黒が主導権を握れます。

16.Ba3 Nxd3 17.Bxf8 Qxf5 18.Qxf5 Bxf5 19.Bd6 Rd8 20.Be7 Rd7 21.Ba3 Nf4 22.Na4 Rxd2 23.Nxb6 axb6 24.Rad1 Rxc2 25.Rd8+ Kh7 26.h3 c5 27.Rf8 Be6 28.Bc1 Ne2+ 0-1

試合内容としては試合直後はうまくカウンターをいれることができたと思っていましたが、検討をしてみるとまだまだ自分自身ぬるい手も多く一手の違いで勝敗は違っていたと思います。
28手と周りが続けている中の一番に勝ち星を挙げることができ、また印象に残ったゲームにも選ばれたので大変光栄に思いました。

この日慶應からは自分だけの参加となりましたが、全体的に参加者の年齢層は大部分が大学生と若くまた女性の方も多く来られていて、自分だけでなくみなさんにとって大変有意義な経験になったと思っています。
このような場を提供して下さったAlmiraさん、また運営の馬場さん、太田さんに感謝したいと思います。ありがとうございました。


続いて翌30日に渋谷ヒカリエで行われたCheck Mate at Tokyoについて(棋譜解説などは他のサイトでされていると思いますので省いて書きます)

この日は台風接近の中プロ将棋棋士の羽生善治さんとAlmiraさんの対戦を一目見ようと大勢のギャラリーのかたが来られました。
またこの日のイベントはスカパー!にてテレビ生中継と日本チェス界初めての試みも行われました。

試合は2局30分指し切りで、短い時間の中両者一歩も引かない内容の深いゲームで途中チャンスが訪れる場面もありましたが時間のプレシャーもあり2局ともドローとなりました。
特に2局目のAlmiraさんの21手目の勝負手が印象的でトッププロのすごさを感じました。

試合後は先輩の岡部さんと一緒に羽生さんとAlmiraさんのサインを貰おうとしていました(笑)
(自分は結局Almiraさんの方しか貰わず羽生さんからは逃げてしまいました)
食事後電車で帰宅することができたもののあと1時間遅れてたら台風の影響で運休になっていたのでかなり危ないところでした。

イベント全体としては、当初解説や中継においてごたごたなどがあったようですが、結果的にはとてもうまくいっていたと思います。
このようなすばらしいイベントを開いて下さった羽生さん、Almiraさん、また司会解説者の方々、企画運営の方々にこの場を借りてお礼申し上げたいと思います。




「おまけ」


チーム選手権

  • Posted by: KUCC
  • 2012-10-04 Thu 00:23:55
  • Event
9月16日,17日からは慶應の大学生は、「三田チーム」と「日吉チーム」に2チームで参加しました。
両チームの代表からコメントがあります!

【三田チーム】
(文3) 古谷昌洋


お久しぶりです!代表の古谷です。9月16日・17日に行われたチーム選手権のご報告をさせていただきます。

今回、慶應からは、上級生で構成される「三田チーム」と1年生の「日吉チーム」の2チームを出しました。
私は三田の大将でしたので、この三田チームのことを軽く振り返りたいと思います。

チーム構成は、1B:古谷昌洋 2B:岡部渓 3B:勝田裕貴 4B:平川嵩紘 の4人です。

このチームを組んだあと、当初は少し不安もありました。
私は1Bでは厳しく、岡部くんと勝田くんはやや実戦から遠ざかっており、平川くんは今回が初めての大会だったからです。
案の定、楽な試合は一度もなく、綱渡りの連続のようになりました。
しかし終わってみれば全員がポイントを稼ぎ、特に勝田くんと平川くんは4P/6Rの活躍でチームを引っ張ってくれました。

僅差の試合をなんとか凌ぐ運もあり、最終結果は3.5ポイントで勝ち越し。
平均レートによるスタート順位が19チーム中13位だったことを考えれば健闘できたと思います。

また、このチームは全員が慶應義塾高校の同期でもあります。
それもあってかチーム戦とはいえプレッシャーとは無縁で、終始リラックスして楽しく指すことができました。
来年は編成も変わってくると思いますが、また面白いチームを組んで、参加できればいいなと思っています。
それでは、皆さんお疲れ様でした!


【日吉チーム】
(理1) 小林厚彦


チーム選手権で自分たち日吉チームは、大将,自分、副将,三重野、三将,吉木、四将,千住という自分以外これが初大会となるフレッシュな?1年生チームで出場しました。

試合内容はみんないい勝ち方をした試合から惜しい負け方をした試合まで様々で、今回が初参加となったみんなにはいい経験になったと思います。
チームの結果としては自分含めて肝心のところで勝てずブービー賞をもらうはめになりました。
(事前にブービー賞のことを知っていれば小島さんの優勝インタビューを参考に「オリンピアード代表目指したいです(笑)」とかなんとか吹けたのに突然すぎてつまらないことしか言えませんでした←これが今大会一番の後悔)

大会全体としては残念な結果ではありましたがこれを糧にみんなで頑張っていきたいと思います。

Index of all entries

Home > 2012年10月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。