Home > 2012年03月

2012年03月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

新歓会議 & 送り出しreport + 予定

  • Posted by: KUCC
  • 2012-03-25 Sun 23:31:04
  • Hiyoshi
去る3月22日、13時より日吉J433-A教室にて、新歓の打ち合わせを兼ねた活動を行いました。決まったこととしては以下の通りです。
・ビラ:A5にて作成。3/26に教室申請後作成・印刷。目安は400枚程度。
・看板:3/30・31に、ブース用1枚、勧誘用2枚の計3枚作成。
・拠点:日吉食堂3階のスペース(N20)を荷物置き場としつつ、ブース設置と説明会開催。
・イベント:4/11の夕食会。各種行事・大会に参加・見学。春中に三田での他大学CCと交流戦を企画?

活動では戦術(Tactics)の勉強が予告されていましたが、具体的な計画はなかったために、本を開いて問題を少し解く程度でした。次回に活かしましょう。結局終盤は各自対局でした。
またこの日は20時より送り出し会が企画されていたため、参加する部員は渋谷へ向かいました。

。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜

今年の送り出し会の会場になったのは渋谷の居酒屋「神楽屋」さんでした。飲み放題のメニューから好きなものを頼みながらいつも通りに料理と会話を楽しんでいましたが、途中からは4年山本さんとOB小島さんによるドリンクチェスが始まりました。これは相手の駒を取るごとに日本酒を御猪口1杯呑むという、シンプルなルールを加えて行うものです。要は大量に駒を取れば取るだけ日本酒を呑めるわけです。負けたら何もありません。
で、結果は小島さんが要所で駒を取りながらチェックメイト勝ちでした。
これを受けて山本さんから4年川島さんへプレイヤーが変わりましたが、やはり小島さんが要所で駒を取りながらチェックメイト勝ち、と酔いの回る中綺麗に勝利を収められました。お見事でした。

終了後は時間が遅かったために2次会はなく各自帰宅と相成りました。大変だった方もいらしたようですが無事帰宅されたようです。ともかく来年の送り出し会は何か企画を入れたら面白いかもしれませんね。
最後に改めて、4年生の皆様、長い間ありがとうございました。ご卒業おめでとうございます。

DSC_0336.jpgDSC_0340.jpgDSC_0334.jpgDSC_0341.jpg

。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜

以下2012年度の部員と暫定の役職をまとめておきます。(敬称略・2011三田祭~2012/03/25現在)
小口、黒田、矢野
岡部(OB会など)、勝田(IT)、平川、安戸(合宿)
古谷(代表)、足立(会計監査)、植木(新歓)、小坂(各種代行)、佐々木(合宿)、澤村(日吉代表)、互、早坂(三田祭)、松下(新歓)
この他、南條さんにも普段の活動などに引き続き参加していただければと思います。宜しくお願いします。

。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜。*゜+゜。゜

最後に今月・来月の予定をまとめておきます。積極的に参加しましょう。

・3月
26日
13時~:GM Chernin(ハンガリー)中高生向けレクチャー(開成学院)
20時~:新歓会議(Skypeにて)
28日
14時~: GM Chernin同時対局(日仏学院)
30・31日
新歓準備(看板作り、ビラ作成など)。

・4月
2日
入学式後~:新入生勧誘、ビラ配り。
3~5日:ブース設置(食堂-塾生会館間のH5 4E)
3日
10~11時:説明会(日吉D405)
4日
12:45~13:30:説明会(日吉D202)
5日
13時~13:45:説明会(日吉J423)
11日
18:30以降~:歓迎呑み会(日吉「居酒屋わっしょい」)
15 or 29日?
※三田かどこかで各大学CCとの交流会を行うかもしれません。
21日
13時~:The NEW CHESS BATTLE「Checkmate Lounge」(小島さん、羽生善治さん、GM Shortによるチェスバトル・南青山「Velours」)

22日
GM Short(イングランド)同時対局(北千住)
30日~5月5日
JCA競技会「2012全日本チェス選手権全国大会」(東京都大田区・蒲田)

当面の予定は以上になります、かね?まずは新歓、多くの新入生にチェスに触れてもらえるよう励みましょう♪

全日本百傑戦

  • Posted by: KUCC
  • 2012-03-20 Tue 11:58:05
  • Tournament
3月17日から18日は蒲田で百傑戦でした。参加者は48名、全6Rで50分+追加30秒です。
全日本選手権の予選でもあるので、多くのプレーヤーが権利を目指して毎年盛り上がります。
今年は将棋のプロ棋士でもある羽生善治さんが、4月のShortとのイベントに向けた調整のために参加され、より白熱していました!
(Check Mate Lounge http://checkmatelounge.com/)
その他にもレート1800以上が過半数の26名、2000以上が11名と比較的レベルの高いトーナメントになりました。

そして優勝は5.5ポイントをとった羽生さん。近くから見ていても非常に力強いプレーだと感じました。
2位に5ポイントで現役の南條さん(経1)。3位、4位には4.5ポイントでOBの小島さんと権田さんが入賞されました。

桑田さん(経4)、中村さん(理4)、古谷(文2)はそれぞれ4ポイント。中村さんは羽生さんからドローで、唯一ポイントをとりました。
私はタイブレークの結果5位に入賞でした。久々にいい成績を残せてよかったです。権利もとれたので、それに向けて活動もがんばっていきたいと思います。
全日本は今年の4月から5月に跨って開催されます。日本では一番レベルの高い大会で、6日間という長丁場になります。

大変ですが、しっかり準備をして臨みたいですね!それでは、参加した皆さん2日間お疲れ様でした。

春合宿(鎌倉)

  • Posted by: KUCC
  • 2012-03-18 Sun 23:55:50
  • Event
3月13日(火)~15日(木)に上智大学と合同で合宿を行いました。

<1日目>
旅館に着いてからすぐに、ブリッツ(持ち時間3分、一手につき2秒追加)を行いました。ボードに番号を付けて、勝つと1つ上のボードに、負けると1つ下のボードに移動する方式にしました。

<2日目>
鎌倉の観光。

まず、鶴岡八幡宮に行き、宝物殿で御神宝を見ました。帰りは小町通りを通って、食べ歩きをしました。ここで食べ過ぎて、昼食をあまり食べることができなくなった人もいました。

次に、長谷に行って、大仏を見ました。驚くべきことに、大仏の胎内でチェスをした人がいました!おそらく世界初でしょう。また、帰りにお寺の隣にある山海堂で、武器に夢中になっている人もいました。

最後に、江の島に行って、3つの班で行動しました。温泉でゆったりしたり、展望灯台に行って海を眺めたり、島を歩き回ったりしました。展望灯台では、上空で虎視眈々と食料を狙っているトビを、間近で見ることができました。風にうまく乗って飛んでいることがよくわかりました。


図1 海と太陽

図1は江の島から海と太陽に向かって撮った写真です。普段は見ることのできない雄大な景色です。

江の島は坂や階段が多く、班によっては体力的に厳しい観光となりました。チェスをするのにも、集中力を持続させるための体力が必要なので、いいトレーニングになったと思います。

今回の合宿では、チェスよりも観光の要素が強かったので、もっとチェスをやりたかったという意見もありました。今年も夏合宿を行うので、そのときはよく話し合って、改善できたらいいですね。


Cappelle Finished!

無事帰国しました。

Final Results
points place performance prize
NANJO Ryosuke 5.5 96 2355 95 (2200-2299 2nd tie?)
NAKAMURA Naohiro 5.5 107 2272 €250 (2000-2099 1st)
NOGUCHI Koji 4.5 207 2188
SHINODA Taro 4.5 263 1913 25 (1900-1999 2nd tie?)
KANDA Daigo 3.5 393 1830

 今回、日本勢はわりと調子がよく、なかなかの好成績をあげることができました。
 私自身も多くのマスターからポイントを取ることができ、目標にしていた「IMに勝ち」と「5.0ポイント」を、余裕をもって達成できました。また、入賞するとは夢にも思っていなかったので、壇上に呼ばれたときはドキドキでした。優勝したHarikrishnaをはじめとする強豪GMたちと同じ表彰台に立てて幸せです。

 私は、昨年のCappelle Openに続きMalaysia Openでもあまりよい試合ができず、そろそろ少しくらいは活躍しないとなぁと思って、今回のCappelleの前は自分なりにトレーニングをしました。といっても特別なものではなく、好きなプレーヤーの棋譜(はじめはGM Nisipeanuの黒番の試合に絞りました)を並べたり、初歩的なエンドゲームのスタディをしたりというレベルです。強豪プレーヤーなら当たり前にやっていることでしょうが、私はすぐに飽きてしまい、今までそういった勉強は継続してできませんでした。その基礎的なトレーニングを毎日続けたことが功を奏したのか、試合での自然なプランのたてかたや、ピースのマヌーバリングがうまく出来るようになったように感じます。
 そして、もうひとつうまくいった理由にプリパレーションがあります。この大会では毎試合、序盤の準備にかなりの時間をかけました。わりと広い範囲で定跡を調べるようにしていたので、的中率は8割くらいです。そのため、ほとんどの試合で持ち時間に余裕ができ、重要な局面にじっくりと時間を割くことが出来ました。また、きちんと定跡のアイディアを理解していれば、序盤で迷走して自滅する心配がなく、気持ち的にとても楽です。プリパレーション大事ですね。

 大会自体は、様々な国の、様々なプレーヤーがいました。試合前の昼食で毎日ひとりでワインを1本を空けるのに平気で入賞してしまうロシアのGM Naumkin、けっこう寒いのにGERMANYと書かれたTシャツ1枚で過ごしているブラジルのGM Fier、南條のノームのチャンスを奪い去っていったウクライナのGM Shneiderが印象的です。
 それから、半分より少し上くらいのボードでは女性プレーヤーがとても多かったように感じます。私は9R中4人が女性でした(一方、南條は1回も当たらなかったようです。どんまい)。日本にも、いつかレート2000を超える強豪女性プレーヤーが現れるといいですね!

 最後に、行きの飛行機で体調を崩しかけたときにサポートしてくれた篠田くん、初戦からGMにドローと士気を上げてくれた南條さん、私と同じくらいのレートなのにすごく熱いプレーを見せてくれる野口さんにはとても助けられました。神田さんには、フランス語やダンケルクのことを教えていただいたりと、お世話になりました。
すごく良いチームだったと思います。また一緒にトーナメントに行きましょう!お疲れ様でした!

DSCF0439.jpgDSCF0429.jpgDSCF0405.jpgDSCF0420.jpgDSCF0475.jpgDSCF0530.jpgDSCF0536.jpg





Cappelle Report 2

Cappelle の後半戦の結果です。

5R

board points name rating result name rating poins
55 [4]  [2]  NANJO Ryosuke  2280  0-1 ZHEREBUKH Yaroslav  2642  [4]  [2]
86 [4]  [2]  FERREIRA Jorge Viterbo  2339  1/2 NAKAMURA Naohiro  2000  [4]  [2,5]
138 [3,5]  [2]  LAFEUILLE Bernard  1870  0-1 NOGUCHI Koji  2040  [3,5]  [2]
149 [3]  [1,5]  DUVERNE Jean-Marie  2144  1/2 SHINODA Taro  1906  [3]  [1,5]
201 [2]  [1,5]  ROUFFIGNAC Marie  1657  1/2 KANDA Daigo  1933  [2]  [1]

6R

66 [5]  [3]  NOGUCHI Koji  2040  1-0 CALISTRI Tristan  2382  [5]  [3]
73 [5]  [3]  NAKAMURA Naohiro  2000  1/2 ZOZULIA Anna  2342  [5]  [3]
108 [4]  [2,5]  MALTSEV Leonid  1907  0-1 NANJO Ryosuke  2280  [4]  [2]
183 [3]  [1,5]  KANDA Daigo  1933  1-0 MAUPIN Gervais  1731  [3]  [2,5]
187 [3]  [1,5]  SHINODA Taro  1906  1-0 PAUCHET Jacques  1682  [3]  [2,5]


7R

41 [6]  [4]  JANEV Evgeni  2484  1-0 NOGUCHI Koji  2040  [6]  [4]
76 [5,5]  [3,5]  SIMON Olivier  2323  1-0 NAKAMURA Naohiro  2000  [5,5]  [3,5]
100 [5]  [3]  NANJO Ryosuke  2280  1-0 LE PAPE Valery  1987  [5]  [3]
159 [4]  [3]  NAULIN Nicolas  1705  0-1 KANDA Daigo  1933  [4]  [2,5]
164 [4]  [3]  ROUFFIGNAC Marie  1657  0-1 SHINODA Taro  1906  [4]  [2,5]

8R

81 [4]  NOGUCHI Koji  2040  1/2 RUDOLF Anna  2323  [4]
88 [4]  FLEURQUIN Brian  1751  0-1 NANJO Ryosuke  2280  [4]
101 [3,5]  KANDA Daigo  1933  0-1 PAPP Petra  2296  [3,5]
108 [3,5]  PRZEZDZIECKA Marta  2250  1-0 SHINODA Taro  1906  [3,5]
146 [3,5]  NAKAMURA Naohiro  2000  1-0 VALOIS Magali  1479  [3,5]

9R

48 [5]  NANJO Ryosuke  2280  1/2 BOKROS Albert  2472  [5]
87 [4,5]  PAPP Petra  2296  1-0 NOGUCHI Koji  2040  [4,5]
92 [4,5]  DOLUHANOVA Evgeniya  2269  0-1 NAKAMURA Naohiro  2000  [4,5]
168 [3,5]  SHINODA Taro  1906  1-0 LANTOINE Gauthier  1630  [3,5]

※9Rは神田さんは参加していません




Index of all entries

Home > 2012年03月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。