Home > 2011年08月

2011年08月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Malaysia Open 2011 -後半戦-

帰国してから体調を崩したため、更新が遅くなってしまいました。
マレーシア・オープンの最終結果です。

rating pts rank
FM KOJIMA Shinya 2300 4.5 47
RAVRY Kazoune 1784 3.5 76
SHINODA Taro 1897 3.5 77
NAKAMURA Naohiro 2033 3.5 78
WATANABE Keisuke 0 2.5 88

Malaysia Open - final results
Malaysia Chess Festival Blitz Open - final results
Merdeka Individual Rapid - final results

今回はみなあまり奮わず、FM小島がぎりぎり半分、他は負け越し。
日本勢にとっては厳しい大会となりました。

優勝は中国のGM LI Shilong。
彼は5Rまでは全勝、前半から大きくリードしていました。
その後も安定したポイントの取り方で7.5ポイントの単独優勝。
とても強かったです。

今回は中国のプレーヤーがかなり多く、なんと20人(!)も参加しています。
レーティングが2000そこそこでも、パフォーマンスの高い中国女子もいて、
小島さんや篠田くんは苦しんだようです。

結果は散々でしたが、多くのプレーヤーと交流することができ、とても楽しめた大会でした。
大会の運営や会場など、私はとても気に入っている大会ですので、来年も参加するつもりです。
現役から行きたいという人がいれば、ぜひ一緒にいきましょう!

IMG_1404.jpgIMG_1435.jpg
IMG_1445.jpgIMG_1413.jpgIMG_1409.jpg
IMG_1461.jpgIMG_1407.jpgIMG_1477.jpg

Malaysia Oepn 2011 -前半戦-

マレーシアオープン前半戦が終わりました!
全9Rのうち5Rまでが終了し、今日はRest Dayです。
 R1   R2   R3   R4   R5   total 
FM KOJIMA Shinya 0.5 0.5 1 0 0.5 2.5
NAKAMURA Naohiro 0 1 0 0 1 2
SHINODA Taro 0 0 1 1K 1 3
RAVRY Kazoune 0.5 0 0 1 1 2.5
WATANABE Keisuke BYE 0 0 0 1 2

4Rは不戦勝だったものの、5Rで2200台にしっかりと勝ち星をあげた篠田くんが3P。
他のみんなはまずまずといったところです。

今年は日本人同士の対戦が多く、既に2試合ありました。
さらに6Rのペアリングでも、池田惇多くん(AUS,2349)を含めると2組も(!)日本人対決があります。
ここまで多いのも珍しいですね。

大会の結果はChess-Resultsでチェックできます。
*5Rまでの結果はこちら
*6R以降はMASのページの"8th Dato' Arthur Tan Malaysia Open 2011"
大会公式HPでは試合も見れるようです

明日からは後半戦の6Rです。
残りの4試合で上からポイントをとれるよう、がんばります!

malaysia (2)malaysia (1)malaysia (11)malaysia (10)malaysia (9)malaysia (8)malaysia (7)

Japan League & Malaysia Open

  • Posted by: KUCC
  • 2011-08-16 Tue 20:51:00
  • Tournament
JCAジャパンリーグ

8/13-16の4日間、大田区産業プラザPIOにてジャパンリーグが開催されました。

この大会は国内では貴重なFIDEトーナメントです(日本でのFIDE公式戦は、全国大会とジャパンリーグのみ)。
また、賞金総額が40万円もあったり、持ち時間が非常に長いことも特徴的です。

現役では中村(理4)が参加しました。
良い試合はいくつかありましたが、最終スコアは3.5ポイントと悔しい結果。
しっかりと試合を振り返って、反省します。

優勝は、6.0ポイントで南條さん(経1)と小島さん(OB)!
よく考えると二人とも慶應です。
南條さんには、たまには活動に顔を出してもらいましょう。

     *     *     *

さて。
今日ジャパンリーグが終わったところで、明日からはマレーシアオープンが始まります。
参加者は次の通りです。

FM KOJIMA Shinya 2300 (慶應OB)
NAKAMURA Naohiro 2033 (慶應・理4)
SHINODA Taro 1897 (早大2)
RAVRY Kazoune 1784 (立教大2) 初参加
WATANABE Keisuke UR (麻布高2) 初参加

針谷くんはもともとアワンカフェで活動していたプレーヤーです。
最近は大会にも参加するようになり、とても良い成績を残しています。
FIDE国籍はフランスで、登録名もRAVRYなので、結果をチェックする際は注意です。

渡辺くんは、近頃急成長してきた高校生です。
麻布学園チェス部の部長をつとめています。
引退前最後の大会になるのかな?
全力を出してもらいましょう。

5人揃って、明日の朝の便でクアラ・ルンプールに向かいます。
試合は明後日(18日)からです。
ぜひ応援よろしくお願いします!

Universiade 2011 Shenzhen

  • Posted by: KUCC
  • 2011-08-14 Sun 23:13:09
  • Tournament
中国・広東省深圳でユニバーシアードが行われます。

ユニバーシアードは、学生のためのオリンピックのようなものです。
サッカーやバスケをはじめ多くの競技があり、チェスも含まれています。

チェスは個人戦で全9R。
持ち時間は 40手60分+30分、初手より1手30秒累積加算 とかなり長めです。
競技スケジュールは
8/15  R1 R2
8/16  R3 R4
8/18  R5 R6
8/19  R7 R8
8/21  R9
となっています。

慶應からは古谷くん(1962)、東大から佐藤要くん(2020)が参加します。
2人の活躍に期待ですね!

夏合宿

  • Posted by: KUCC
  • 2011-08-08 Mon 15:59:04
  • Event
8月5日~7日、箱根にて夏合宿を行いました!
昨年はできなかったので、2年ぶりの合宿です。


<初日>
初日は、まさかのOB小島がドタ参です。

まずはブリッツ大会でウォーミングアップ(結果はこちら)。
残った時間で、小島さんにゲーム解説をしてもらいました。

夕食後は5対5にわかれてのリレーチェス。
なかなか白熱しましたね。


<2日目>
丸一日をつかって、3Rの部内戦。
1年生にとっては初めての持ち時間の長いゲームで、良い経験になったと思います。

優勝は3戦全勝の桑田(経4)!
勝田くんが2Rで惜しい試合をしましたが、ポイントは奪えず。残念。

詳しい結果と棋譜はこちら(結果棋譜)から見れます。

※タイムコントロールは時間の都合により 1・2R 60分+30秒/1手  3R 30分+30秒/1手
※BYE 岡部 1R, 中村 2・3R
※1Rはいろいろと混乱があり、色がずれている組み合わせがあります。棋譜が正しい色です。


2泊3日の合宿でしたが、とても盛り上がって、楽しめたと思います。
お疲れ様でした!

P1130352.jpgP1130351.jpgIMG_1304.jpgIMG_1305.jpgP1130305.jpgP1130308.jpgP1130325.jpgP1130345.jpgP1130358.jpg

Index of all entries

Home > 2011年08月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。