Home > 2010年08月

2010年08月 Archive

Malaysian Open 2010

  • Posted by: KUCC
  • 2010-08-28 Sat 23:32:01
  • Tournament
発表が遅くなりましたが、Malaysian Open(9月1日から7日、クアラルンプール)に日本から4名参加します。
先日エントリーリストが公開されたので、要チェックプレーヤーとともに日本からの参加者ご紹介します。


ListNameFIDE eloNationNotes
1GM Gupta Abhijeet2587IND2008,ワールドジュニアチャンピオン
9Xiu Deshun2511CHN2008,2009 タイランドオープンチャンピオン
12GM Xu Jun2503CHN元中国男子代表
16GM Xu Yuhua2488CHN元女子世界チャンピオン
24WGM Huang Qian2447CHN現中国女子代表
31IM Mok Tze-Meng2416MAS地元マレーシアのトッププレーヤー
45FM Nguyen Duc Hoa2360VIE今年のベトナムチャンピオンシップの好成績で、
ベトナム代表に大抜擢
49FM Kojima Shinya2327JPN慶應チェスクラブ
92Nakamura Naohiro2064JPN慶應チェスクラブ
105Uehara Shinpei2013JPN吉祥寺チェスクラブ
137Shinoda TaroURJPN慶應チェスクラブ



今年はフィリピンからの参加者がぐっと減り、中国が圧倒的に増えました。
中国から参加者はなんと23名だそうです。
中国のベテランが若手に交じってどのようなチェスを指すのか、非常に楽しみです。


Closed Training Vol.3 GroupC 2R

2R
佐藤(要)1-0川島
吉村1/2-1/2森本
桑田1-0
塩見1-0堀井
山田(弘)0-1馬場



2R

試合は続きから。

Continue reading

Closed Training Vol.3 Group A 途中経過1

Group A の途中経過です。
終了した試合を掲載します。

R1
三村0-1佐野
篠田0-1入江
田中(未)0-1三阪

R2
三阪1-0篠田
入江1-0三村

R3
小島1-0入江
篠田0-1栗原

R8
篠田1/2-1/2小島

R9
小島1-0三村


棋譜は続きから。

Continue reading

Japan League 2010

  • Posted by: KUCC
  • 2010-08-17 Tue 23:00:19
  • Tournament
8/13-16の4日間、蒲田でFIDE公式戦であるジャパンリーグが開催されました。
慶応チェスクラブからの参加者は以下の通りです(敬称略)。


 
小島慎也(4年)6.0/7 優勝
小澤太郎(顧問)2.0/7 


参加費が2万円と高額だったことがネックだったのでしょう。現役のメンバーは私以外参加しませんでした。
優勝を決めた最終ラウンドの試合を載せておきます。


□Iwasaki,Y
■Kojima,S
Japan League 2010 (7)
1. e4 c6 2. Nc3 d5 3. Nf3 Bg4 4. h3 Bxf3 5. Qxf3 e6 6. g3 Nf6 7. Bg2 Nbd7 8. d4
Bb4 9. e5 Ne4 10. O-O Bxc3 11. bxc3 Qa5 12. Qg4 Qxc3 13. Bxe4 Qxa1 14. Bd3 g6
15. Qh4 Qxa2 16. Bg5 Qa3 17. Rb1 b5 18. Rb3 Qa1+ 19. Kg2 O-O 20. Qg4 Rae8 21.
Bh6 f5 22. exf6 Rxf6 23. h4 Qe1 24. f3 Rf5 25. Ra3 Nf6 26. Qh3 Ne4 27. Kh2 Rxf3
28. Bxe4 Qe2+ 29. Qg2 Qxg2+ 30. Kxg2 Rxa3 31. Bd3 Rxd3 0-1


また、すでにBehind the Sceneで報じられている通り、来年からのジャパンリーグのあり方について、私からいくつか提言させていただきました。
それらは以下の通りです。
  1. リストはJCAのレイティング順ではなく、FIDEレイティング順で決める。
  2. アルファベット表記による名前、チェス国籍、FIDEレイティング(なければナショナルレイティング)、タイトルを記したネームプレートを用意し、毎試合ボードに設置する。
  3. 前日夜にインターネット上で翌日のペアリングを公開する。(もちろんプレーヤーの名前はアルファベット表記で)
今大会中、他のプレーヤーともよく話をしましたが、私には多くの参加者が、ジャパンリーグを普段の国内大会と基本的に変わらず、おまけでFIDEレイティングも計算される大会、として捉えているように感じました。それは参加者側の意識の問題ではなく、協会がFIDE公式戦としての魅力をアピールできていないことが問題だと考えています。その点を改善し、もっと多くのプレーヤーにFIDEレイティングへの関心を持ってもらい、あわよくばFIDEレイティング保持者を増やすことが、私の主な狙いです。もちろん、まともな国際トーナメントとしての体裁を整えることも重要な狙いです。

何か意見や質問のある方は、コメントを頂けると嬉しいです。


Closed Training Vol.3 GroupB 1&2R

Bグループ途中経過です。
終了した試合を掲載します。

クロステーブル、pgnは準備中です。


1R
南條1-0古谷
岩崎1-0山田(真)
上原1-0坂井
中村(龍)0-1大沢
中村(尚)0-1石原


2R
南條1-0中村(龍)
山田(真)1-0中村(尚)



棋譜は続きから。

Continue reading

Index of all entries

Home > 2010年08月

Return to page top