Home > Tournament Archive

Tournament Archive

千葉選手権2018

  • Posted by: KUCC
  • 2018-02-07 Wed 02:51:08
  • Tournament
はじめまして、1年の三井と申します。2/3、2/4に開催された千葉選手権2018に参加してきましたのでそのことについて書きます。この大会は関東地区の全日本選手権予選にもなっていて46名の参加者で行われました。8人につき1枠全日本への権利が用意されるのでその5枠と、スタートリストが下半分のうちの1位、2位には敢闘賞として賞金が出るとのことなのでこの2つを目指して頑張りました。


R1 前日に大学で急用ができてしまい出られないことに。連絡したもののペアリング後ということで不戦敗になりました。対戦相手の方に申し訳なかったです。

R2 vs Yさん 白 Dutch Stonewall
試験期間に調べていた1.d4を公式戦初投入しました。Stonewallになりましたが早い段階で相手にピースが落ちるブランダーが出てそのまま勝てました。

R3 vs Sさん 黒 Nimzo-Indian Rubinstein
こちらも少し前に調べていたNimzo-Indian 4.e3 b6を実戦で初めて指す機会が訪れました。中盤の始まりくらいでブレイクをして局面を激しくするかBenoniのように構えてじっくりと戦うかを結構時間を使って考えて後者を選びましたが白のスペースの広さに押されて1Pダウンとなってしまいました。上手くブロッケードできていたことと白のキングが弱かったのでドローチャンスはありましたがパペチュアル狙いで攻めに行ったナイトが落ちることが確定したときに時間が落ちて負けました。検討ではBenoniのようにした時点で黒が厳しくなったのではないかという結論になり大会後に自分で調べてみても確かに黒から激しくしに行かないといけないらしく、定跡を深く理解しなければいけないなと反省しました。

R4 vs Kさん 白 Catalan
この試合でもd4を指してみてCatalanになりました。メインラインとは異なりdxc4の後に黒がセンターを放棄した代償がない形となり黒のクイーンサイドの展開の遅さとその後開いたd-fileの白の支配ではっきり優勢となりました。相手のキングの周りに弱点が多かったのでそちらを攻めることにしてそのままチェックメイトの攻撃が決まって勝ちました。上手く指せたと思うので下のエディターで紹介します。

R5 vs Nさん 黒 Sicilian Najdorf Opocensky
今度は指し慣れたNajdorfです。その中でもポジショナルな6.Be2 e5 7.Nb3 Be7 8.Bg5のラインです。白のアイディアはBg5xf6としてd5の支配を強めることです。特にこの試合ではさらにc4とMarocy Bindのようにして代わりに黒は白の弱くなった黒マスとb5とd5のブレークを狙っていきました。これも下に挙げておきます。

ここまでR5終了時点で3.0/5で敢闘賞対象の中では他2人と並んでトップでした。また全日本の権利も、既に持っている人は除かれるため、目安は4Pくらいということなので次の試合は勝ちを目指します。

R6 vs Kさん 黒 Sicilian Alapin
IQPの代償に白の方が展開で勝っている局面で白が怪しげなエクスチェンジサクリファイスをしてきました。そのあとしばらく指しづらかったものの丁寧にエンディングを指しきって勝ちました。検討では相手の方も見落としで指してしまったと仰っていましたが家でコンピューターで見てみるとサクリファイスは結構成立していて局面は少し悪いくらいだったようです。改めてチェスは難しいなと思いました。

最終ラウンドで敢闘賞を争っていた中でポイントを取ったのは僕だけだったので敢闘賞をもらうことができました!最終結果は4.0/6で1日目1.0/3 2日目3.0/3と見事にスイスギャンビットが決まった形ですが嬉しく思います。また全日本の権利の方もぎりぎり5番目で取得しました!





大会後はKUCCの先輩方や他大学の方とも焼肉の打ち上げに行きそちらもとても楽しかったです。

新年チェス大会

  • Posted by: KUCC
  • 2018-01-08 Mon 16:27:52
  • Tournament
新年あけましたおめでとうございます。学部4年の安野です。
ブログを書くのは初めてで拙い文章と編集ですが、読んでいただけると嬉しいです。

先日、2018年度新年チェス大会に参加してきました。
今年はレート2000以上の名のあるプレイヤーが多数参加していて(たぶん)例年に比べてレベルの高い大会だったのではないかと思います。

自分はBクラスに入ったので優勝を目指して頑張りました。
結果から言うと、残念ながらあまり奮わず2P/4Pという結果に終わりましたがなんとか同率2位(タイブレーク8位)で入賞することができました。(同率2位が7人もいたおかげで表彰式が大人数で驚きました笑)

自分の各ラウンドを簡単に紹介しようと思います。

1R、白番 どんたさん
戦型はフィリドールでした。
自分はフィリドールをほとんど知らないため序盤に時間をかけた反面、相手はブリッツのようなスピードで指してきたため持ち時間で圧倒的な差がつく展開となりました。
持ち時間を投入した甲斐あってか謎のタクティクスが決まってなんとか優勢まで持っていったのですが、時間に追われてブランダーを指してしまい、あえなく敗北しました。
持ち時間の使い方をもっと勉強しないとなと思いました。

2R、黒番 Hさん
不戦勝でした。待ってる間が暇でした。
最終結果のタイブレークが同ポイント内で最下位となったのはこのRが原因だと思います。

3R、黒 Kさん
戦型はフレンチアドバンスでした。
少し前に本で読んだことを実践してみようと、黒はロンキャスをしてみました。
自分の方に緩手が出て少し劣勢になりましたが何とか耐え切りイコールに。しかし、エンドゲームでブランダーを指してしまい敗北しました。時間切迫だったとはいえ、エンドゲームは自信があったのでこれはかなり精神にきました。

4R、白 Tさん
戦型はベルリンでした。
完全にドローラインに入ってしまい、ドローを覚悟したところでただの見落としでポーンが落ちてしまいました。絶望とともに指し続けていたらエンドゲームで相手のミスが出てなんとか勝利しました。
結果的に勝ちましたが、反省すべきゲームとなりました。

棋譜をのせようと思ったのですが、全て時間切迫でまともな棋譜が残っていなかったため割愛したいと思います。

今年で自分もチェス歴3年目に入ります。正直に言うと自分の限界を感じる瞬間が増え、苦しい思いをする事も多くなってきました。
しかし、謙虚に努力し続けることでいつかは花開くと信じて今年も頑張っていきたいと思います。

最後になりますが、今年も慶應チェスクラブをどうぞよろしくお願いします。


2017年クラブ選手権

  • Posted by: KUCC
  • 2017-09-26 Tue 00:10:16
  • Tournament
 初めまして。KUCC一年の中島です。

 9月17,18日にクラブ選手権があり、慶應の現役チームは3チーム参加しました。その中で慶應Bチームで出た私の試合を簡単に振り返ってみます。

1R vs 札幌
 私にとってこの試合は初公式戦の初戦ということもあり、緊張しながらの一戦。ルイロペスの定跡どおりに進んで中盤までは互角だったはずでしたが、最後は劣勢になり負けてしまいました。

2R vs 千葉B
 相手はフレンチを指してきました。大会前に対フレンチでどんな感じに指せばいいかを教えてもらっていたこともあってか、何とか勝利。チームも勝ちました。

3R vs 名古屋B
 この試合は序盤でピースダウンしましたが、終盤で何とか取り返すことに成功して、そのままドローに。最後まで諦めないことがやはり大切です。

4R vs ソフィアB
 相手はスカンジナビアンを指してきましたが、ピースの展開もうまく出来て、こちらの攻めが成功し勝利。チームも2勝目を手にしました。

5R vs 松戸B
 定跡名もよく知らない形になり、ボコボコにやられてしまいました。感想戦では、私の悪手が多かったことに気づかされました。よく復習しておこうと思います。

6R vs 麻布学園B
 ルイロペスの途中でポーンが落ちてしまい、じわりじわりと劣勢に追い込まれましたが、終盤にこちらのナイトでのフォークが決まり、形勢逆転。そのまま勝ち切りました。

 さて、結果はというと、慶應Aチームが3.5ポイントで11位,慶應Bチームが2ポイントで27位,慶應Cチームが1.5ポイントで33位となりました。大会では普段対戦しないような様々な方々と対戦でき、勉強になることも多かったです。これからもチェスが強くなるよう頑張っていこうと思います。

学生選手権2016

  • Posted by: KUCC
  • 2016-12-29 Thu 14:23:32
  • Tournament
初めまして。KUCC1年の山上です。

12月27、28日に国立オリンピック記念青少年センターで行われた全日本学生選手権について報告したいと思います。慶應からは小林先輩、唐堂先輩、勝田先輩、安野先輩、田村先輩、岡本と山上、後KUCCに所属している高田が参加しました。
まずは入賞者を発表します。

総合成績
1. 小林 厚彦さん 5.5p
2. 唐堂 さん 4.5p
3. 平尾 聡至さん 4.5p

新人賞 
1. 山上 紘生 4.0p
2. 高田 善雄さん 3.5p
3. 野口 崇哉さん 3.0p


ということで、KUCCの我らが小林さんが圧倒的な強さをみせて優勝しました!!! 本当におめでとうございます。
また僕やKUCC所属の高田も新人賞に入賞するなど、比較的健闘した方かなと思います。

とりあえず私個人の今回の学生選手権を振り返っていきます。

・1R 黒番 vs N君
同じ一年で、福井から来ているN君との勝負でした。きちんとした場で初めてフレンチを指しましたが、相手が3.Nc3としてきたため、一気に激しい順に突入しました。途中2ポーンダウンの猛攻を仕掛けて、決まるかどうか怪しかったですが、なんとか勝ち切ることができました。


・2R 白番 vs勝田さん
相手は普段から定跡やエンドゲームを教えてくださるレート2000オーバーの勝田さん。勝田さんが1Rbyeであり、僕のスタート順位が一番下だったため運悪くも当たってしまいました。戦型は黒のモダンでしたが、あまり経験が無かったためよく分からず、とりあえずキングサイドをアタックしましたが、全て受け切られてしまい、エクスチェンジダウンとなりました。しかし勝田さんが最後に自らメイトスレッドに入るという大ブランダーをやってしまったため、奇跡的に勝ってしまいました。


・3R 白番 vs Hさん
まぐれにも勝田さんに勝ってしまったため、またレート2000overの方と当たることに。黒が序盤早々にキャスリングをしたため、キングサイドから一気に攻めました。決まるかかなり微妙でしたが、何故か攻めが繋がってしまい、この試合も勝ってしまいました。詳しくは後述しますが、本当にただ驚くばかりです。

そして2日目

・4R 黒番 vs小林さん
1R〜3Rと確変しすぎたため、同じく全勝の小林さんと当たることになりました。もうチェスを教わろうという気持ちで試合に臨みました。内容はすぐに定跡から外れたらしく、ずっとよく分からない展開が続きました。途中では局面が硬直し、どちらも打開が難しい局面になりましたが、時間も少なく指す手も分からなかったためついポーンを突いてしまい、そこから一気に負けになりました。感想戦でドローも狙えた試合だったことが分かり、自分の実力不足を痛感しました。


・5R 白番 vsSさん
レートが1700くらいの女性の方が相手でした。戦型はフレンチのクラシカルバリエーションになりましたが、定跡不足が露呈してすぐに中央を制圧されて、1ポーンダウンしてしまいました。ただ幸いにも黒のルークとビショップの働きが悪く、hポーンをひたすら突いてキングを攻撃しました。(キングサイドのアタックばかりですね...)するとメイトが避けられない形になり、なんとか勝つことができました。

・6R 黒番 vs唐堂さん
本日2回目のレート2100台の方との試合でした。戦型はQGDでしたが、実力差そのままにボコボコにされました。


個人成績は4pで、総合順位5位と、対戦相手と自分の実力を考えると大健闘というか、奇跡というか、ありえない成績でした。
リスト最下位でURなのにも関わらずレート2000超えの方と4人も当たることになってしまい、とても厳しかったですが、一方で普段絶対に真剣に試合できないであろう方々とこのような場で試合できたことはとても良い経験になったと思います。
また自分の定跡の知識不足を痛感したため、これからしっかりと勉強して来年の学生選手権ではもっとちゃんと勝てるようになりたいと思います。
運営をしてくださった横山さんや対戦相手の方々、本当にありがとうございました。

最後にR3の試合を載せます







クラブ選手権2016

  • Posted by: KUCC
  • 2016-09-27 Tue 00:11:08
  • Tournament
こんにちは。最近は三田で論文を書いている伊藤です。経済学部の方は日吉にいる間に計量経済学を学んでおきましょー。(できると何かと便利です)

さて最近ブログを放置していて申し訳ありませんが、先日クラブ選手権に参加してきましたのでご報告させていただきます。
弊サークルでは下級生のチームと上級生で参加してきました。こちらでは上級生チームについて簡単に書かせていただきます。

僕は一日目はバイトのため藤原と交代で出ました(去年も同じことをやってた気が・・・・)
去年同様軽く僕の分だけ振り返ってみます。

4R VS Sさん
東大の先輩と。いわゆるSicilian defence-closed variationとなりました。相手のミスをつき僕が優勢となるも駒の使い方と相手の狙いを見つけられずに負け。詳しくは後述。chessで大切なのはpawnではなく勝ちにいくことなんですよね。(今更感)

5R VS Fさん
OBの方と。相手のミスをblunderで返してしまい負け。この試合を通じて感じましたが、自分自身(短期的に見ても)駒の価値の損得のみで判断してしまう傾向があると感じました。今後の改善につなげます。


6R VS T君
以前、クリスマスオープンで当たった小学生の少年と。ここでも前回と色も定跡も同じ展開になりました。相手のミスをつきなんとか勝てました。

上級生チームと各ボードの勝敗は以下の通りです
2016クラブ選手権



さて総じてみるとやはり勝てそうだった試合もこちらのミスで2試合とも負けてしまったなあというのが印象でした。本当に強い人なら優勢からきっちり勝ちにいけると思うので僕も今後は勝ちに行けるような試合展開をしたいと思いました。

大会の総じての感想を申し上げますと、やはり三田に行ってしまうと活動の拠点である日吉と距離がはなれてしまうため活動から遠ざかってしまいがちで、僕もそうでした。春学期に関してはゼミの友達を中心とする学部の友達とのかかわりが増え、チェス界の方との交流がたえがちでした。そういった観点で久しぶりにチェス界の皆様とこのような形で交流することができ、大変うれしく思います。ゼミの合間にも再びこのような形で交流ができる日を楽しみにしております。

最後に4Rの試合をのっけておきます。


百傑戦2016

  • Posted by: KUCC
  • 2016-03-22 Tue 23:30:54
  • Tournament
こんにちは。ゼミ試験という戦いに見事勝利し、第一志望ゼミに配属がきまり、三田にプロモーションする伊藤です。
せっかくゼミ試験も終わったし大会にでるかということで先日行われた百傑戦に参加してきました。

当サークルからは僕の他に今井、勝田、安野(一日コース)が参加しました。
さらっと僕に関して振り返ってみます。

1R
黒番1500越えのかたと当たりました。当初からイコールの戦いをしていましたが、途中で見逃しによりexchange downになり負けました。

2R
白番1500くらいの少年と。中盤まで僕の優勢でゲームが進んでいましたが、tacticsをみのがしピース交換ののちエンドゲームで負けました。

3R
黒番1100くらいの少年と。相手の見逃しをつき2pawnアップになりそのまま勝ちました。

4R
白番1800越えのOBの方と。定跡知らずに途中でミスしてルークがただ落ちし負けました。

5R
黒番 1500後半の方と。中盤で大きなミスをしましたが、なんだかんだ後半で盛り返し勝ちました。詳しくは後述。

6R
白番 1700くらいの東北大の方と。序盤でまたミスをし交換が起きた後、エンドゲームで負けました。


結果として2.0ポイントでした。全体としてはやはりまだまだですが、それでも去年この大会で全敗した僕からすればある程度満足はしています。ただ対局全体でみれば定跡の研究不足といった初歩的なミスも数多く散見されたので今後は直していきたいと思います。上級生についてですが見事、勝田さんが4勝し全国大会への参加権を獲得されました。おめでとうございます。

あと最後に本筋からそれますが、大会に関しては棋力に自信がなく出場を躊躇される方も多いかもしれませんし僕自身もそうでしたが、たとえ勝てなくても最低限度いろんな方との交流にもつながる機会ですので積極的に出場した方がいいのではとも個人的に感じました。


最後に5Rの試合をのっけます。


3月23日 追記
5Rですが相手の方のイニシャルを間違えました。SさんではなくNさんです。大変失礼いたしました。

全日本学生選手権 2015

  • Posted by: KUCC
  • 2016-01-06 Wed 23:14:55
  • Tournament
こんにちは、一年の今井です。
昨年の12月、国立オリンピック記念青少年センターにて行われた全日本学生選手権について報告します。当大学からは小林先輩、唐堂先輩、勝田先輩、吉木先輩、伊藤先輩、祖父江先輩、野中と今井が参加しました。

以下にそれぞれの部門における入賞者を載せます。

総合成績
1. Yalcin Alparslanさん5.5/6 東京大学
2. 小林 厚彦さん 5.0/6 慶應大学
3.松本 芳太郎さん 4.5/6 上智大学

新人賞
1. 千菅 真さん 3.0/6 東洋大学
2. 後藤 尚丈さん 3.0/6 (タイブレーク) 東京大学
3. 今井 豪人 3.0/6 (タイブレーク) 慶應大学


今回の大会はとても学ぶことが多く、非常にいい刺激になりました。大会の運営をして下さった方々および対戦相手の皆さん、ありがとうございました!

クラブ選手権

  • Posted by: KUCC
  • 2015-09-24 Thu 14:40:13
  • Tournament
こんにちは、2年経済学部の伊藤です。

先日、クラブ選手権が開かれまして、そちらに参加してきましたので、そちらをご報告いたします。
当サークルでは、伊藤、藤原、祖父江、臼井に加えて外部からの信國君を助っ人として呼び、5人で慶応チームを結成しました。

1番ボード 信國君
2番ボード 藤原、伊藤
3番ボード 祖父江
4番ボード 臼井
で挑みました。一日目は僕はバイトのため休みました。そのため結果のみ書きます。(さぼり

1R VS東京B 
いきなり格上とあたりました。信國君だけ勝ち、他は負けました。

2R Bye
参加チームが奇数になったためByeになりました。

3R VS慶応OB-C
臼井が勝ち、祖父江が負け、他がドローです。

4R VS麻布A
高校生たちとあたりました。僕と臼井が勝ち、他は負けなのでチーム通算引き分けです。
僕は当初拮抗していまして、途中で不利になりましたが、何とか勝ちました。

5R VS松戸B
また格上とあたりました。みんな頑張っていましたが、さすがに経験の差で負けました。僕はこの試合でblunderを多発し負けました。(反省してます)

6R VS上智B
上智の大学生たちと戦いました。全員が勝ちから負けまであり得ましたが何とか全員勝ちました。僕はこの試合でもblunderを多発しましたが、何とかごまかして、僕が優勢になり勝ちました。

僕としては、これまで負けっぱなしでほとんど勝ててませんでしたが、2勝もできてよかったと思います。特に、格上にかてたのがよかったです。ただ、ミスも数多くあったので反省してます。チームとしては、2.5ポイントで18位という結果になりました。スタート順位が26位であったことを考えると良い結果を残せたのではないかと思います。特にByeを差し引いても2ポイントをとれたことは良かったと思います。来年はもっと強くなりよりチームとして高い順位、個人としてもより良い結果を目指したいと思います。

せっかくなのでその試合をコンピューターで解析したのを一部のせておきます。(途中までですが)。僕が白です。



この後は白がこのままおしきり、1-0です。

なお、ここまで読んでいただいた方の中には「写真がないぞ」と思われる方もいるかもしれませんが、申し訳ありませんが、取り忘れたためありません。

2015年新人戦

  • Posted by: KUCC
  • 2015-06-23 Tue 12:16:17
  • Tournament
はじめまして。KUCC一年の今井です。

6/21日に上智大学にて行われた新人戦&学生快速について報告させていただきます。学生快速においては吉木先輩が3ポイントで3位に入賞を果たし、新人戦においては私が4ポイントで2位入賞をしました(タイブレーク)。

私にとって今回がはじめての大会だったので非常に緊張しました。そのため、初戦からブランダーを連発してしまいましたが、なんとか勝てて良かったです。

最後に、今回新人戦においてこのような結果を残すことができたのは、常に丁寧且つ的確に指導して下さったKUCCの上級生の方々のおかげだと思います。心より感謝申し上げます。今後もご指導のほどよろしくお願い致します。

百傑戦レポート

  • Posted by: KUCC
  • 2015-03-28 Sat 21:58:51
  • Tournament
こんばんは。初めまして。一年の佐野です。
kuccでは合宿兼三田祭係で先日行われた春合宿に行くつもりだったんですが急病で急遽行けなくなってしまいました。結果記事が書けなくてほんと申し訳ない。

話題を切り替えて先週の土日に百傑戦が行われました。当サークルからは小林、古谷、勝田、赤桐、伊藤、佐野が参加しました。参加者を見ても自分のレート1235(仮)よりもはるかに高い人が多く、またフルで参戦する大会は初めてのため、相当不安でした。その不安は的中し寝坊と現地での迷子により1Rをすっぽかしまさかの不戦敗と言う失態を犯してしまいました。最悪の出だしの中臨んだ2R目は白でダッチを相手にしボコボコにされ負け。

初日全敗は避けたいと思って臨んだ3R目は相手のレート1814と約600差ありやる前はほぼ絶望的だと思われました。しかし徐々にこっちの優勢になりなんと勝ってしまったのです!

勢いに乗ったのか二日目も4R ,5R 共に勝ち6Rで先輩の古谷さんに負けるまで三連勝で6ポイント中半分の3ポイント獲得と思いもしない結果で終わりました。正直自分でも出来すぎな位でびっくりしています。チェスをはじめてちょうど1年の節目となる大会でこのような成績で終われたのは本当にうれしいです。チェス自体はまだまだ雑で、特に(下の試合でもそう)エンドゲームは全然ですが、とりあえずはじめて一年でこのくらいまでは指せるようになる事を新しくチェスをはじめたいと思う人や新入生に伝われば良いかなと思っています。

最後に、この大会に出て、自分のチェスの実力は一皮も二皮も剥けたと感じたし、出れて良かったなと思っています。このような結果で終われたのは普段の活動や先輩の力添えがあってこそだと思うし、これからもそれを継続させていきたいと強く思いました。なんだか堅苦しくなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!ではまた


<写真と棋譜> 


オープンクラス入賞者

16099.jpg

Aクラス入賞者
16107.jpg 
Bクラス入賞者
16101.jpg



Index of all entries

Home > Tournament Archive

Return to page top